「衝撃的な逆転!」「美しいスタートだ」神様ジーコもアントラーズの快勝劇に大興奮!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年12月16日

ゴールが決まるたびに派手なガッツポーズで

鹿島の初戦突破に興奮を隠せないジーコ。チームはまさにその「スピリット」を随所で体現した。(C)Getty Images

画像を見る

 土曜日にUAEのアル・アインで開催されたクラブ・ワールドカップ準々決勝、鹿島アントラーズ対グラダラハラの一戦は、凄まじい撃ち合いの末、アジア王者に軍配が上がった。

 開始間もなく先制点を奪われた鹿島は、その後もなかなかエンジンがかからず、前半は終始劣勢を強いられてしまう。なんとかピンチを凌ぎながら徐々に盛り返すと、後半頭から左サイドに投入された安部裕葵が流れを変えるのだ。

 鋭いフォアチェックを軸にペースを握った鹿島は49分にまずカウンターから永木亮太が同点弾をねじ込む。さらに69分にセルジーニョがPKを決めて逆転に成功、84分には安部の鮮やかなスライダーショットでリードを広げた。終盤にPKから1点を返されて冷や汗をかいたものの、見事3-2で逃げ切ったのである。

 
 試合中からスタンドに陣取って戦況を見守っていたのが、鹿島のテクニカルディレクターを務める御大・ジーコだ。ゴールが決まるたびにテレビ画面は派手なガッツポーズを繰り出す“神様”の姿を映し出していた。試合後には自身のインスタグラムを更新し、興奮さめやらぬ様子で熱いメッセージを書き込んだ。

「勝利おめでとう! ワールドカップの初戦、チーバス・グアダラハラを相手に衝撃的な逆転勝利で美しいスタートを切った。試合は最初から最後まで激しい闘志のぶつかり合いだったね。リョウタ、セルジーニョ、そしてアベがゴールを生み出した。さあ、次は準決勝でのレアル・マドリー戦だ。ブラジル時間19日の14時30分キックオフ。ポジティブなエネルギーを送ってくれてどうもありがとう!」

 はたして20冠王者はジーコの眼前で2年前のリベンジを果たし、現世界チャンピオンをも撃破するのか。世界中が注目するビッグバウトとなりそうだ。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    9月7日発売
    内田篤人
    引退特集号
    14年半のプロキャリアを
    完全プレーバック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月16日発売
    今年も決定版が完成!
    2020-21
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 11月12日号
    10月22日発売
    ヤット、内田、憲剛、俊輔…
    名選手の名言
    から読み解く
    フットボールの真髄
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月15日発売
    海外番記者の
    こだわりランク大公開!
    クラブ別で見る
    最強ストライカー番付
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ