バロテッリ、リバプールへ? 代理人が先方の真意を確かめに渡英

カテゴリ:メガクラブ

ジャンルカ・ディ・マルツィオ

2014年08月21日

ミランは完全移籍以外で手放すつもりはないが。

バロテッリは2010年8月から13年1月までマンチェスター・Cでプレー。プレミア復帰があるのか。 (C) Getty Images

画像を見る

 8月19日にミラネッロ(ミランの練習施設)を訪れ、1時間以上に渡る話し合いを持ったマリオ・バロテッリの代理人ミーノ・ライオラは翌20日、イングランドに向かった。目的は、バロテッリに関心を示しているクラブ、とりわけリバプールの真意を確かめるためだ。
 
 リバプールは、買い取りオプション付きのレンタルという条件ならば獲得に前向きと言われているが、ミランは完全移籍以外では手放すつもりはない。手練れの代理人はどのような解決策を見出すのか、動向が注目される。
 
文:ジャンルカ・ディ・マルツィオ
翻訳:片野道郎

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト1月23日号
    1月9日発売
    天皇杯優勝記念
    ヴィッセル神戸特集
    J1&J2全40クラブ
    2020冬の補強考察も
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月16日発売
    世界王者の強さに迫る!
    最強リバプール
    「完全解剖」
    サイドバック企画も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ