7位はワールドクラスの超絶弾!! Jリーグ公式が今年バズッたゴール動画TOP10を公開!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年12月07日

イニエスタの特大ループパスからポドルスキがダイレクトボレー!

イニエスタからのループパスにポドルスキがボレーで合わせたゴールが7位に選出された。(C) SOCCER DIGEST

画像を見る

 Jリーグは12月7日、公式ツイッターで今季ツイッターで反響の大きかったゴール動画をランキング形式で順次紹介している。

「バズゴールTOP10」と題されたこの企画は、2018年シーズンに公開されたJ1のゴール動画で、ツイッターユーザーからのリツイート数が多かった順にランキングを作成。16時現在で7位までが発表されている。

 その7位には、「ワールドクラスの超絶ゴール!!」として、31節の神戸対名古屋戦で生まれたゴールがランクイン。神戸が誇るワールドスター、アンドレス・イニエスタとルーカス・ポドルスキのホットラインによって生まれた一発だ。

 敵陣中央でボールを受けたイニエスタが、ディフェンスラインの裏に走り込んだポドルスキへ約20mはあろうかという特大のループパスを供給。これをポドルスキが左足のダイレクトボレーで沈めた。このゴール動画には、1009リツイートの反響があったという。
 
 その他、10位までにランクインしたゴール動画には、10位に21節・G大阪対FC東京でアデミウソン(G大阪)がマークした「試合終了直前の劇的勝ち越し弾」=797RT。9位には18節・横浜対清水戦でのドウグラス(清水)による「ダイナミックなスーパーボレー」=826RT。8位は6節・札幌対名古屋で生まれた都倉賢(札幌)の「豪快バイシクル」=946RT、が選出されている。

 果たして、どのゴールが今年最も“バズった”ゴール動画となるのだろうか。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    12月15日発売
    2018年シーズンを総括!
    Jリーグ総集編
    全57クラブの激闘収録
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    11月16日発売
    鹿島アントラーズ
    悲願のACL制覇
    「20冠達成記念号」
    ジャンボポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト12月27日号
    12月13日発売
    2018年 Jリーグ総決算
    BEST PLAYER &
    全1354選手の年間査定
    海外組カレンダー付き!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月6日発売
    取材記者が注目17人を斬る!
    2019年移籍マーケットの
    メインキャスト身辺調査
    豪華壁掛けカレンダー付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.26
    12月5日発売
    冬の決定版!
    2018選手権名鑑
    男子48代表・1440選手を紹介
    女子も32代表を徹底網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24