バルサ・カンテラ出身の逸材プッチが待望のトップデビュー! 鮮やかなチップキックでアシストを記録

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年12月06日

試合はバルサが4ゴールを奪って快勝!

鮮烈なデビューを果たした19歳のプッチ。シャビやイニエスタの系譜を継ぐ逸材として、今後のさらなる活躍が期待される。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間12月5日に実施されたコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)4回戦の第2レグ、バルセロナ対クルトゥラル・レオネサの一戦は、4-1でホームのバルサが勝利。2試合トータル5-1とし、5回戦進出を決めた。

 序盤こそレオネサの積極性が目立ったゲームだったが、ムニル・エル・ハッダディが振り向きざまのミドルを、利き足ではない右足で突き刺した18分を皮切りに、バルサが前半だけで3ゴールを奪う一方的な展開となった。

 2点目は26分、デニス・スアレスがフィリッペ・コウチーニョを連想させるようなゾーンからの一撃を決め、前半終了間際に奪った3点目は、イバン・ラキティッチのピンポイントのクロスをマウコムがヘッドで叩き込んだ。
 
 いずれも鮮やかな得点だったが、カンプ・ノウがもっとも沸いたのは70分のチーム4点目、デニス・スアレスのこの日2点目のゴールだろう。そのゴールをアシストしたのが、この試合で待望のトップチームデビューを飾った19歳、リキ・プッチだったからだ。

 シャビやアンドレス・イニエスタの系譜を継ぐバルサB所属の生え抜きMFは、55分、同じくB所属のオリオル・ブスケッツとの交代でカンプ・ノウのピッチに立つと、ファーストプレーから落ち着いたボールコントロールで逸材ぶりを存分に発揮する。

 大ベテランのセルヒオ・ブスケッツの前方に、先日正式にトップ昇格を果たし、背番号が26から21に変わったカルレス・アレニャとともに陣取り、169センチの小さな身体で堂々たるプレーを披露した。

 そして70分、その時が訪れる。

 ペナルティーエリアの10メートル手前あたりでデニス・スアレスから横パスを受けると、3人のマーカーに囲まれながら、ちょこんと浮かせるチップキックのパスをデニス・スアレスに折り返し、ゴールをお膳立てしたのだ。

 あどけない表情で喜びを爆発させた19歳はゴール直後、父親に甘える子どものようにデニス・スアレスに飛びつき、この得点者とともにチームメイトの祝福を受けた。

 ついにトップチームの仲間入りを果たした逸材プッチ。この日はスタンドから観戦したリオネル・メッシやルイス・スアレスらと今後一緒にプレーしたときに、どんなプレーを見せるのか。

 久々にカンテラから台頭したMFだけに、先日リーガ初ゴールを奪い、この日も好パフォーマンスを披露した20歳のアレニャとともに、今後のさらなる成長が期待される。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月9日発売
    決定版がついに完成!
    2019年 J1&J2&J3選手名鑑
    55クラブを完全網羅
    ハンディ版も同時発売!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト2月28日号
    2月14日発売
    2019年J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    あらゆる角度から総力予想
    特別付録は「選手名鑑」!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月7日発売
    最新スカッドを更新!
    2018-19シーズン
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.27
    1月18日発売
    全47試合を完全網羅!
    第97回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が2年ぶり制覇
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ