楽しい罰ゲーム!? 本田圭佑がカンボジア代表で新ルールを導入!朝飯に遅れたら…

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年11月28日

「チームの新しいルールを決めた」とのメッセージとともに動画を投稿

カンボジア代表では初勝利を挙げた本田圭佑。自身が所属するメルボルン・ビクトリーでも好調をキープしている。(C) Getty Images

画像を見る

 メルボルン・ビクトリーに所属しながら、カンボジア代表の指揮を執る本田圭佑が11月28日、自身のインスタグラムを更新。自らのアイデアでカンボジア代表チーム内に新しいルールを作ったようだ。

 
 本田は、カンボジア代表で活動中の動画を投稿。「チームでは、もし仕事に遅れたらその選手は歌ったり、踊ったりしなければいけないという新しいルールを決めた」という英文でのメッセージとともに投稿したその動画は、ある日の夕食の様子を映し出していた。
 
 皆が楽しそうにバーベキューに興じているなか、本田がその“ルール”の趣旨を説明。
「この歌っている3人は、朝飯に遅刻して、歌を歌うことで償おうと。今決めたルールなんです」
 遅刻者の3人は、とくに悪びれる様子もなく、楽しみながら“罰ゲーム”を全う。チームメイトの喝さいをも浴びていた。
 
 この本田の考案したルールに対して、国内外のユーザーからも「楽しい罰ゲームです」「ステキなチーム」「めちゃ楽しそうですね」「みんなをハッピーにするすごいアイデアだね。素晴らしいコーチ」「あなたのようなリーダーと一緒に働きたい」などと、称賛するコメントが返信欄に数多く寄せられている。
 
 カンボジア代表は、20日に行なわれた東南アジア王者を決める「スズキカップ」のラオス戦で、本田の監督兼GM就任後に初勝利を収めた。指揮官のアイデアによって、チーム内の一体感もさらなる高まりを見せそうだ。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ラグビーダイジェスト
    10月25日発売
    完全保存版
    ワールドカップ2019
    大会総集編
    全試合を徹底詳報!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト11月14日号
    10月24日発売
    2019年J1&J2全40クラブ
    先取移籍マーケット
    冬の補強戦略
    U-17W杯開幕ガイドも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月7日発売
    バロンドール候補から
    知られざる実力者まで
    世界を沸かせる
    最新「HOT 100」
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ