【J1採点&寸評】清水3-3神戸|大荒れゲームのMOMは該当なし。90+18分に退場のウェリントンの評価は…

カテゴリ:Jリーグ

前島芳雄

2018年11月25日

清水――久米GMの急逝、兵働の引退試合と気持ちの入るゲームだったが…

【警告】清水=河井(68分)、白崎(75分) 神戸=藤田(56・83分)、三田(90+14分)、ウェリントン(90+15・90+18分)
【退場】清水=なし 神戸=藤田(83分)、ウェリントン(90+18分)
【MAN OF THE MATCH】該当なし

画像を見る

[J1リーグ33節] 清水3-3神戸/11月24日(土)/IAIスタジアム日本平
 
【チーム採点・寸評】
清水 5.5
久米一正GMの急逝、兵働の引退などで非常に気持ちが入るゲームとなったが、守備に綻びが出て苦しい展開に。だが最後は大荒れになった中でも意地を見せ、執念でドローに。
 
【清水|採点・寸評】
GK
13 六反勇治 6
2失点目のボールを見失った部分は非常に痛かったが、3失点目も含めて不運な面があった。前半にはビッグセーブもあり、最後の魂の同点ゴールで取り戻す。
 
DF
27 飯田貴敬 5
8試合ぶりの出場で、裏を突かれてピンチになるシーンが多く、攻撃の連係や突破でも効果的なプレーはできず。
 
28 立田悠悟 5
U-19代表から戻ったばかりでリーグ戦では初めてCBとして先発。飯田との急造コンビで裏への対応が甘くなり、失点にもつながった。ケガの状況が心配される。
 
3 ファン・ソッコ 5.5
立田の先発で左CBに移動。ミスは少なかったが、立ち位置が変わった影響か前への守備やカバーリングにはいつもの冴えが見られず。
 
25 松原 后 6
手堅い守備を維持しながら攻撃でもいつも以上のドリブル突破を披露。ただ、2失点目の対応は残念だった。
 
MF
17 河井陽介 6.5(90+8分OUT)
いつも通り攻守に幅広く動いて要所を締め、自らインターセプトしてゴールも決めた。ケガの状況が心配される。
 
6 竹内 涼 6.5
重要な試合で気迫を見せ、攻守両面の献身的プレーはいつも通り。終盤に試合が荒れた中でもキャプテンとして毅然と対応。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト8月22日号
    8月8日発売
    真のキーマンは!?
    J1全18+J2注目4クラブ
    2019年夏「戦術ガイドブック」
    札幌&柏ダイジェストも必見!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月19日発売
    2019-2020シーズン
    プレミアリーグ
    選手名鑑&開幕ガイド
    全20クラブを完全網羅!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ