【J1採点&寸評】鳥栖2-1横浜|逆転勝利でJ1残留に王手!流れを変えた金崎、決勝弾のトーレスを高く評価

カテゴリ:Jリーグ

荒木英喜

2018年11月25日

鳥栖――GK権田が48分のピンチをストップ

【警告】鳥栖=チョ・ドンゴン(30分)、F・トーレス(56分)、小野(58分) 横浜=シノズカ(36分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】フェルナンド・トーレス(鳥栖)

画像を見る

[J1リーグ33節]鳥栖2-1横浜/11月24日/ベアスタ

【チーム採点・寸評】

鳥栖 6
先制点こそ与えたが、プランどおりの試合運びで逆転勝利を手にした。
 
【鳥栖|採点・寸評】
GK
20  権田修一 6.5
危ない場面は少なかったが、48分にCKのピンチで2本のシュートを防いで逆転の流れを作る。

DF
13 小林祐三 6
41分、クロスに飛び込んだ遠藤を封じて追加点を許さず。タイミングの良い攻撃参加もあった。
 
 高橋祐治 6
横パスのミスなどあったが、78分のパスカットから決勝ゴールが生まれる。
 
33 ジョアン・オマリ 6
前への強さという武器を出して守り、得意の縦パスでビルドアップに貢献した。
 
24 安在和樹 588OUT
F・トーレスに良いクロスがあった他はキックの精度を欠いてしまい、良さを出せなかった。

MF
6 福田晃斗 6.5
豊富な運動量を発揮して、マッチアップするシノヅカを翻弄した。

36 高橋秀人 6
止まることなく動き続け、攻守両面で効果的に顔を出していた。
【関連記事】
ポドルスキを取るか、チャナティップを取るか? 外国人枠の拡大で問われるJクラブのビジョン
「小野伸二さんとかぶる」「悲しい」。太田宏介が引退する天才・梶山へ心情を吐露
「言いたいことは色々あると思うけど…」ポドルスキが“大荒れ”の清水戦をSNSで語る
【日本代表】キルギス戦を盛り上げた美女サポーターたち!
【セルジオ越後】アジア杯への懸念はボランチと切り札。解決されないと中島と堂安の負担が…

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    7月15日発売
    完全保存版
    EURO2020
    大会総集編
    熱狂の全試合を網羅!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月12日号
    7月21日発売
    いよいよ開幕!
    東京五輪・男女サッカー
    展望&ガイド
    金メダル奪取への道筋を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月5日発売
    2021-2022シーズン
    欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    ビッグクラブ選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ