【長崎】高木琢也監督が退任。鈴木武蔵らをブレイクに導きながらもJ1残留は果たせず

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2018年11月20日

昨季はクラブ史上初のJ1昇格に導く

昨季J1初昇格に導いたものの、今季は降格を阻止できず。今季限りでの退任が決まった。写真:田中研治

画像を見る

 V・ファーレン長崎が11月19日、高木琢也監督との今季限りでの契約満了と退任を発表した。

 地元長崎出身の高木監督は、クラブ創立の2005年に長崎の技術アドバイザーとしてチームを指導。その後、横浜FC、東京V、熊本を経て、2013年に長崎の監督に就任すると、昨季のJ2リーグでチームを2位に躍進させてクラブ史上初のJ1昇格を果たす。就任6年目の今季は、走力をベースとしたスタイルを徹底。さらに鈴木武蔵や中村慶太らをブレイクに導くなど手腕を発揮し、一時は7節からの4連勝などで9位につけた。ただ夏以降の失速を止められず、J2降格が決定した。
 
 とはいえ、クラブの発展に尽力した功績を称え、長崎は公式ホームページで「高木琢也監督のこれまでの功績、功労に心より感謝申し上げます」と謝意を示している。
 
 後任は未定。高木監督のコメントは後日長崎の公式ホームページで発表される。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト8月22日号
    8月8日発売
    真のキーマンは!?
    J1全18+J2注目4クラブ
    2019年夏「戦術ガイドブック」
    札幌&柏ダイジェストも必見!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月19日発売
    2019-2020シーズン
    プレミアリーグ
    選手名鑑&開幕ガイド
    全20クラブを完全網羅!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ