「生きててよかった」「一生分の運を使った」バッジョとの“夢の交流”にファン大興奮!

カテゴリ:ワールド

白鳥大知(ワールドサッカーダイジェスト)

2018年11月07日

誰もが興奮気味に感想を。

渋谷区内のショップでファンと交流したバッジョ。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 11月7日に渋谷区のシューズセレクトショップ『BILLY’S ENT TOKYO SHIBUYA』に姿を見せたのが、元イタリア代表FWのロベルト・バッジョだ。
 
 アンバサダー契約を結ぶ『DIADORA(ディアドラ)』が主催したサイン&撮影会には、事前に抽選で選ばれた30名のファンが参加。持参したユニホームやスパイクにサインをもらい、憧れのスーパースターとの2ショット撮影を楽しんだ。
 
 類稀なテクニックと創造性を武器に1990年大会から3大会連続でワールドカップに出場した稀代のファンタジスタは、引退から14年が経過したうえすでに51歳だが、その人気はまったく衰え知らず。参加者たちに「バッジョとお会いしてどうでしたか?」と尋ねると、誰もが興奮気味に次のように語ってくれた。
 
「生きててよかったです」
 
「6年前の来日時のイベントでは時間の都合でサインを頂けなかったんです。念願が叶いました」
 
「一生分の運を使い果たした気がします(笑)」
 
「感激としか言いようがありません」
 
「ずっとずっと大好きでした。イメージよりも温和で優しい方でした」
 
「夢が叶いました。今までで一番興奮しました」
 
「ただただ、かっこよかったです」
 
「現役時代も最高でしたが、今も最高です」
 
「ヤバいです。人生で一番嬉しかったです」
 
「ウインクしてくれたんですが、男でも惚れそうでした」
 
「笑顔のロビーはやっぱり素敵でした」
 
「年甲斐もなく泣いてしまいました」
 
【ロベルトバッジョPHOTO】緊急来日にファン歓喜!イタリアの至宝が渋谷でファンと笑顔で交流
 
 幸運なファンたちにとっては、一生忘れられない思い出となったようだ。
 
取材・文:白鳥大知(ワールドサッカーダイジェスト)
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト1月24日号
    1月10日発売
    J1・J2全40クラブの
    最新陣容チェック&
    移籍相関図
    南野と長友の特製ポスターも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月17日発売
    取材記者が“とっておきの話”
    を打ち明ける
    WSD的
    「フットボールリークス」
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.27
    1月18日発売
    全47試合を完全網羅!
    第97回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が2年ぶり制覇
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ