鹿島の鈴木優磨、横浜の山中亮輔が日本代表に初選出!森保監督が語った招集理由は?

カテゴリ:日本代表

本田健介(サッカーダイジェスト)

2018年11月07日

「ふたりとも特長を発揮している」

日本代表23人を発表した森保監督。鈴木と山中を初選出した。写真:徳原隆元

画像を見る

 11月7日、森保一監督はキリンチャレンジカップのベネズエラ戦(11月16日/大分スポーツ公園総合競技場)とキルギス戦(11月20日/豊田スタジアム)に臨む23人を発表した。
 
 10月シリーズに続いて吉田麻也、中島翔哉、堂安律、南野拓実らを招集した一方、鹿島のFW鈴木優磨と横浜のDF山中亮輔を初選出した。
 
 鈴木は鹿島のエースとして今季のリーグ戦で30試合・11ゴールをマークし、チームのACL決勝進出にも貢献。山中は左足でのクロスや強烈ミドルなどを武器に、左SBとして横浜の攻撃を支えている。森保監督はふたりの選出理由をこう語った。
 
「ふたりともクラブで継続して出場していますし、特長を発揮しています。鈴木に関しては鹿島がACLの決勝へ臨む中で、得点という結果を残しており、FWとして存在感を発揮しています。
 
 山中はマリノスで年間を通して継続して試合に出ており、良いパフォーマンスを見せている。まだ波のある選手ですが、スペシャルなものを持っています。左足を活かして攻撃に絡むプレーを見せています。
 
 彼らがグループのなかでどういった力を発揮できるか、そこを見てみたいです。個性を発揮してほしいです」
 
 Jリーグで好調を維持するふたりが、日本代表に新風を吹き込んでくれるか注目だ。
 
取材・文●本田健介(サッカーダイジェスト編集部)
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月9日発売
    決定版がついに完成!
    2019年 J1&J2&J3選手名鑑
    55クラブを完全網羅
    ハンディ版も同時発売!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト3月28日号
    3月14日発売
    7つのキーワードで読み解く
    ヴィッセル神戸
    「解体新書」
    松本山雅&横浜FC特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    3月20日発売
    勝てるチームはここが違う!
    世界最高レベルの
    「セットプレー& GK」大考察
    ジダン電撃復帰の真相も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.27
    1月18日発売
    全47試合を完全網羅!
    第97回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が2年ぶり制覇
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ