グリエーズマンはサッカーよりもバスケが大好き!? 「サッカーとNBAなら間違いなくNBAを観る」

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年11月03日

「NBAのすべてのアリーナを訪ねたい」

NBAをはじめとするアメリカのスポーツへの興味を隠さないグリエーズマン。将来はMLSでプレーするプランを持っているようだ。(C)Getty Images

画像を見る

 欧州のメガクラブや世界を代表する強豪国でプレーするのは大きな重圧だ。当然、選手たちにはリラックスする時間も必要だろう。

 アトレティコ・マドリーとフランス代表の両チームでエースの大役を担うアントワーヌ・グリエーズマンにとってバスケットボールの試合を観戦している時間は、重要なリラックスタイムとなっているようだ。
 
 グリエーズマンのNBA好きは周知のとおり。アトレティコ残留の発表の仕方も、かつてレブロン・ジェームズがクリーブランド・キャバリアーズからマイアミ・ヒートへの移籍を明かしたときのやり方を真似ていた。

 実際、グリエーズマンは『ESPN』のインタビューで、「NBAのアリーナはすべて訪れてみたい。メンフィスやユタまで行かなければいけなくても、かまわないよ。全部行ってみたいんだ」と、NBAへの熱い想いを述べている。

「サッカーとNBAならどちらの試合を見るか? NBAだね。間違いない」

 NBAのどこに魅力を感じるのか。グリエーズマンは「ショーマンシップの点だと思う」と、スポーツ大国アメリカが誇るエンターテインメント性に賛辞を寄せた。

「中断時やハーフタイム、試合前のショーとか、選手の紹介の仕方とか…トラッシュトークもだね」

「サッカーという自分の仕事を忘れさせてくれるスポーツだ」

 同じESPNのインタビューで、グリエーズマンは将来的にメジャーリーグサッカー(MLS)でプレーしてみたいとの希望も明かしている。これまで、オフシーズンに現地でNBA観戦してきたグリエーズマンだが、いずれはMLSでプレーする合間を縫ってアリーナに向かう日が訪れるかもしれない。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト3月12日号
    2月27日発売
    2020年シーズン
    J1&J2全40クラブの
    「最新序列」
    開幕戦で見せた全容は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月6日発売
    欧州強豪クラブの
    最終スカッドが確定!
    「冬の選手名鑑」
    写真&コメント付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ