世界最速王者ボルトが豪州クラブとの契約を断念。本田圭佑との対戦は実現せず

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年11月02日

ボルトが次に向かう場所について、クラブ側は「分からない」

テストマッチでの活躍でとうとうプロ契約かとも噂されたボルト。現地メディアでは、賃金面などの条件が折り合わなかったのだろうと報じられている。 (C) Getty Images

画像を見る

 オーストラリアのAリーグ、セントラル・コースト・マリナーズと無期限の練習生契約を結んでいたウサイン・ボルトが、「チームとの契約を終了する」と発表された。

 クラブの公式ホームページでは、「セントラル・コースト・マリナーズとウサイン・ボルトの契約は本日を以て終了する。ボルトとクラブの間ではこの契約の継続が難しいと判断し、友好的にこの結論に至った」と説明されている。

 また、この件についてボルトは「“フットボールの旅”のスタートを切るチャンスを与えたてくれたセントラル・コースト・マリナーズのオーナー、経営陣、スタッフ、選手たち、そしてサポーターが歓迎してくれたことに感謝している。今シーズンが上手くいくことを祈っている」と感謝を述べたという。

 同クラブのオーナーであるマイク・チャールズワース氏は記者会見で、ボルトの退団についてこう語っている。

「我々のクラブではウサイン・ボルトの“フットボールの旅”を共に始めることはできなかったが、五輪の王者であり、世界記録の保持者であるボルトを迎え入れたことに感銘を覚えている。彼との仕事はとてもエキサイティングだった。

 マリナーズだけではなく、Aリーグ全体にとっても有益なパートナーシップだったと考えている。ボルトもサッカー選手として成長したと思う。マッカーサー・サウスウエスト・ユナイテッドとのテストマッチに4-0で勝利したうち、2ゴールがボルトによるものだったことは、世界中からも注目を集めた出来事となった。

 次に彼がどこへ向かうのか我々は分からない。今後、このクラブの一員になれないことは理解しているが、我々は彼が将来のために全力を尽くすことを願い、何か別の面で協力できることを祈っている」

 8月から始まった、オーストラリアでの“フットボールの旅”はこれで終わる。同クラブは11月11日にメルボルン・ビクトリーと対戦するが、同クラブに加入した本田圭佑対ボルトという対決も実現しないことになった。

 はたして、世界最速の男が次に向かう場所は、どこになるのだろうか。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 7月23日号
    7月9日発売
    J1&J2全40クラブ
    総合ランキング
    順位予想&観戦ガイドに
    偉業達成のヤット特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月18日発売
    欧州3大リーグ
    再開完全ガイド
    全60クラブの
    最新FO&キーマンを網羅
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ