「僕は史上最高のフットボーラーだ」 C・ロナウド、最多6度目のバロンドール受賞に自信満々!

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年10月30日

モドリッチやエムバペなどが有力視されるも…

バロンドール受賞に意欲を示したC・ロナウド。ユーベで充実の時を過ごす男は、33歳になってもなお意気軒昂だ。 (C) Getty Images

画像を見る

「僕はバロンドールにふさわしいと思っている」

 この自信に満ち溢れた言葉を発したのは、史上最多6度目のバロンドール受賞を目指しているユベントス所属のポルトガル代表FW、クリスチアーノ・ロナウドだ。

 過去10年の欧州最強の名誉を、リオネル・メッシと5度ずつわけあってきたC・ロナウド。2018年度は、レアル・マドリーのチャンピオンズリーグ(CL)3連覇に大きく貢献したほか、今夏に加入したユベントスでもコンスタントに得点を重ね、33歳というキャリアの晩年に差し掛かっても、その存在感を高めている。

 しかし、今年はライバルたちも多い。すでにFIFA年間最優秀選手賞を受賞しているルカ・モドリッチや、ロシア・ワールドカップ制したフランス代表のキリアン・エムバペやアントワーヌ・グリエーズマンも有力候補と見られている。

 ゆえに3年連続での栄冠獲得がにわかに危ぶまれているC・ロナウドだが、フランス誌『France Football』のインタビューで、「僕自身に強迫観念のようなものはない」と意気込んだ。

「僕がフットボール史上でも最高の選手の一人だということは、わかっているよ。もちろん、6度目のバロンドールを受賞したいとも思っている。この逆の話をすることは嘘になるんだ。そのために僕は、僕の仕事に取り組み続けるよ。ゴールを挙げて、チームを勝利に導けるようにね。僕はバロンドールにふさわしいと思っている」

 果たして、C・ロナウドは自身が望む栄誉を手にし、大記録を樹立できるのか? 注目の受賞者発表は、現地時間12月3日に行なわれる。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    9月7日発売
    内田篤人
    引退特集号
    14年半のプロキャリアを
    完全プレーバック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月27日発売
    充実の決定版が完成!
    2019-20
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 9月24日号
    9月10日発売
    引退記念特集
    ありがとう! 内田篤人
    骨太キャリアを完全収録
    J1&J2全クラブ戦力チェックも
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月17日発売
    2020-21欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    メガ15クラブの
    選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ