• トップ
  • ニュース一覧
  • 「スリリングな戦いの末に生き残る」「素晴らしき決闘」海外メディアも鹿島のACL決勝進出を絶賛!

「スリリングな戦いの末に生き残る」「素晴らしき決闘」海外メディアも鹿島のACL決勝進出を絶賛!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年10月24日

「鹿島は一度、“死”を迎えた」

試合後、クラブ史に名を刻んだ選手たちは喜びを爆発させ、互いの健闘を称え合った。 (C) Getty Images

画像を見る

 鹿島が激闘をくぐり抜けて史上初のアジア制覇へあと一歩のところまで到達した。

 アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は10月24日、鹿島アントラーズと水原三星(韓国)の準決勝第2レグが、韓国の水原ワールドカップスタジアムで行なわれた。

 ホームでの第1レグを3-2で勝利していた鹿島は、25分、セルジーニョのFKから山本脩斗が倒れ込みながらヘディングシュートで先制。しかし、後半に水原の猛攻を受け、52分、53分に立て続けに失点して2戦合計スコアでも逆転を許す。

 ここからが凄かった。まずは65分、西大伍のゴールでトータルスコア5-5に追いつくと、82分にセルジーニョのゴールで勝ち越しに成功したのだ。そして、見事に逃げ切った鹿島は、クラブ史上初のACL決勝へ駒を進めた。

 最終合計スコア6-5という死闘とも呼ぶべき戦いを勝ち抜けた鹿島へは海外メディアも賛辞を惜しまない。『FOX Sports』は、「鹿島が水原とのスリリングな戦いを制してACL決勝に生き残る」と銘打ったマッチサマリーにおいて、次のように綴っている。

「水原が3つ目のゴールを決めた時、鹿島は一度“死”を迎えた。がしかし、やや停滞ムードもあったなかで西が鋭いオーバーラップからゴールを決め、そして疲れと焦りの見せ始めた水原からセルジーニョがトドメの一撃を見舞った」

 フランスの全国紙『L'Équipe』も東アジアで行なわれた激闘について、「鹿島が水原との素晴らしい決闘の末のクラブ史の中で初めてのACL決勝へ勝ち進んだ」とレポートし、「2年前のクラブ・ワールドカップで不運のファイナリストとなった彼らが壮大な準決勝を演じて、韓国のライバルを退けた」と記した。

 悲願のアジア制覇へあと一歩――。鹿島はその願いを成就させることができるのか。注目の決勝は、イランのベルセポリスと11月3日にホーム、11月10日にアウェーでそれぞれ対戦する。
【関連記事】
【ACL採点&寸評】水原三星 3-3 鹿島|壮絶な撃ち合いに終止符を打ったブラジリアンがMOM!
「スンテ神」「神様!仏様!セルジーニョ様!!」「よし”鹿島った"!!」ACL決勝進出を決めた鹿島のファンもハラハラ、そして歓喜の声!!
天皇杯で下剋上!J2山形がJ1首位の川崎を下してベスト4へ。浦和も4強入り
【鹿島担当コラム】韓国で現地記者から質問攻め! だからイ・ミナについて聞いてみた
日本対ウルグアイ戦を彩った「美女サポーター」をご紹介!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ