「いつだってガキ」「いったい何を目指しているんだ?」 ネイマールが公開した斬新“アメコミ・タトゥー”にファンも反応!!

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年10月25日

フランス人タトゥーアーティストの下で斬新デザインを彫り込む。

これがネイマールが新たに公開したタトゥーだ。その斬新すぎるデザインにファンも反応した。 ※写真はインスタグラムより

画像を見る

 ブラジル・サッカー界の至宝が、自らの身体に刻んだ新たなタトゥーを公開してファンを賑わせている。

 現地時間10月23日、パリ・サンジェルマンに所属するブラジル代表FWネイマールが、自身のインスタグラムで「俺の兄弟と一緒に」という言葉とともに公開したのは、サーファーで友人のガブリエル・メディーナと夕陽を背景に上半身裸で写る2ショットだ。

 そして、同じタイミングでフランス人のタトゥーアーティストのアダオ・ローザ氏が、自身のインスタグラムでネイマールの背中に新しくタトゥーを刻んだことを報告。その斬新すぎるデザインが話題をさらっている。

 なんと、ブラジル代表のストライカーは、左にスパイダーマン、右にバットマンを彫り込んだのだ。これまでも妹のラファエラ・ベックランさんの顔を腕に刻むなどインパクトのあるタトゥーを彫ってきたネイマールだが、今回は「好きなキャラクターだったから彫った」そうだ。その発想や行動力、やはり、稀代のスーパースターはモノが違う。

 画像をアップしたローザ氏は、「ネイマールはこのキャラのファンだったんだ。だから今日、彼にこのアートを彫ることができて嬉しかった」と語っているが、このデザインにファンからは賛否両論(否の方が目立つ……)が巻き起こっている。

「輝いて見える」
「これは何だ? 俺はタトゥーを愛しているが、このデザインには意味がない」
「こいつは一体何を目指してるんだ? あまりに自尊心が欠けている」
「流石、一流だ」
「フェイク野郎」
「モンスターだ! これは凄い」
「ネイマールはいつだってガキ」
「素敵なデザインだ」

 またしてもピッチ外の行動でファンを賑わせたネイマールだが、ピッチ内では今シーズン、公式戦11試合で11ゴール・5アシストと絶好調だ。

 10月24日には、チャンピオンズ・リーグ、グループステージ第3節でナポリとの一戦を迎えるパリSG。新たなタトゥーを入れて気持ちのリフレッシュを図ったネイマールは、現在グループ3位に甘んじているチームを上位に導けるだろうか?

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト4月23日号
    4月9日発売
    戦術&システムで
    読み解く
    J1&J2全40クラブの
    「10年史」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月2日発売
    海外番記者がランク化!!
    クラブ別レジェンド
    「完全格付け」
    最も貢献度が高かったのは!?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ