インテルはMFメデル、FWオスバルドの獲得交渉が大詰めに

カテゴリ:ワールド

ジャンルカ・ディ・マルツィオ

2014年08月01日

チリ代表MFと元アズーリFWがネラッズーロの一員へ。

中盤の底、CBとしてもプレーでき、優れたフィジカルとスタミナを有するメデル。ようやく新天地が決定しそうだ。 (C) Getty Images

画像を見る

 かねてからお伝えしてきた通り、インテルはカーディフ(イングランド)のMFガリー・メデル、サウサンプトン(イングランド)のFWパブロ・オスバルドを獲得すべく交渉を進めてきたが、いずれも大詰めに入っている。
 
 ブラジル・ワールドカップで活躍したチリ代表のメデルは、インテルがオファーを「750万ユーロ+ボーナス」まで上げたことで、カーディフとの合意への道が見えてきた。
 
 一方、元イタリア代表のオスバルドについては、以前からオプションとして挙がっていたアルジェリア代表MFサフィル・タイデルを交換要員として組み込まない形で、単独での移籍という形で決着がつきそうだ。
 
 
文:ジャンルカ・ディ・マルツィオ
翻訳:片野道郎

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 7月23日号
    7月9日発売
    J1&J2全40クラブ
    総合ランキング
    順位予想&観戦ガイドに
    偉業達成のヤット特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月16日発売
    初夏の風物詩
    2019-2020シーズン
    BEST PLAYERを発表!
    リバプール優勝記念特集も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ