U-19日本代表、久保建英の決勝FK弾で白星スタート!! 北朝鮮を相手に5-2で勝利!

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年10月19日

2点差を追いつかれるものの、後半に突き放す。

豪快なFK弾で決勝点を決めた久保。先制点もお膳立てするなど、攻撃を牽引した。写真:佐藤博之

画像を見る

インドネシアで開催されているU-19アジア選手権は10月19日、日本対北朝鮮のグループリーグ第1戦が行なわれた。


 立ち上がりに押し込んだ日本は8分に、久保建英のラストパスに反応した斉藤光毅がこぼれ球を押し込み先制。19分には伊藤洋輝が豪快にミドルを沈め、2-0とする。

 しかし、日本は36分に失点してリズムを崩すと、41分にもPKで失点し、2-2と追いつかれて前半を折り返した。

 2-2で迎えた後半、日本は、前半の立ち上がり同様、果敢な守備とパスワークでリズムを引き寄せようとするが、北朝鮮も最前線への素早いフィードから押し返す。50分には左サイドを駆け上がった東のクロスを受けた郷家が狙うが、相手GKの好守に阻まれてしまう。

 なかなか追加点を奪えなかった日本だが65分、敵陣中央でファウルを得ると、久保がこれを左足で直接狙う。約30㍍の距離があったものの、放たれたシュートは見事な放物線を描き、ゴール右隅を射抜いた。日本が久保の鮮やかなFK弾で勝ち越しに成功した。

 日本は89分にも途中出場の宮代大聖にもゴールが生まれ、4点目をゲット。さらに終了間際には、安部裕葵も決め、結局日本は5対2で北朝鮮を下し、幸先よく白星スタートを切った。

 日本は10月22日の第2戦でタイと対戦する。
【関連記事】
「至高の一撃!」「日本を覚醒させた」久保建英の超絶ゴラッソを海外メディアが激賞!
「半端ない!」「バケモンすぎ…」FKから圧巻のゴラッソを決めた久保建英にファンも驚嘆!
「美しすぎる!」「まるでK-POPアイドル」韓国女子代表のビーナス、イ・ミナがまさかの制服姿で京都旅行!
久保建英、停滞感を打破するスーパーFK弾は「狙ったコースに入った」
【選手権】歴代応援マネージャーを一挙紹介! ガッキー、初代・堀北、広瀬すず&アリス姉妹と絢爛豪華!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月27日号
    1月13日発売
    J1&J2全40クラブの
    最新陣容
    各クラブの気になる
    刷新ポイントは?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月20日発売
    スーパー上昇タレント!
    ゴールデンボーイ番付
    W杯&移籍市場の
    主役候補はこの男たち!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ