ユナイテッドの若手MF、モウリーニョとポグバの衝突は「インスタへの投稿が原因」と改めて説明

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年10月19日

「チーム内に不和はない」と強調。

ダービー戦をともにスタンドから観戦したペレイラ(左)とポグバ(右)。問題の談笑している動画はユナイテッドがリードしている段階でアップしたものだったと、ペレイラは主張する。(C)Getty Images

画像を見る

 確執の噂が絶えないマンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督とポール・ポグバだが、険悪な関係にあるとの見方が一層強まったのは、練習中に両者の間に緊張が走る場面の動画が出回ってからだった。

 この時、モウリーニョ監督はポグバのインスタグラムへの投稿に不満だったと言われている。ユナイテッドがリーグカップで格下のダービーに敗れた際、スタンドで観戦していたポグバが、チームメイトと談笑する場面の動画を投稿したからだ。
 
 ユナイテッドが敗退を余儀なくされたため、試合後のポグバの投稿にモウリーニョ監督は激怒したものの、実際にポグバが投稿したのは試合が終わる前だったと報じられていた。

 一緒に談笑していたひとり、アンドレアス・ペレイラによれば、その報道は正しかったようだ。『ESPN』によると、ペレイラはブラジル紙『UOL Esporte』で「ポグバは試合中に動画を投稿していた」と明かしている。

「動画をアップしたときはユナイテッドが1-0で勝っていたんだ。その後2失点し、終盤に1点を返したけど結局PK戦で負けてしまった。ポグバは試合後に投稿したと言われていたけど、投稿したのはもっと前だった。監督は後から投稿したと思った。それで本人に理由を尋ねたんだ。(出回った談笑している動画は)その時の雰囲気だったんだよ」

 ペレイラはモウリーニョ監督とチームの間に問題がないとも強調した。

「モウリーニョは僕にチャンスをくれた人だ。そんな人を悪く言ったら、自分で自分を撃つようなものだ」と述べている。

「関係は良好だ。穏やかだよ。僕は監督と非常に良い関係にあるし、監督も選手のみんなと良い関係にある。彼は僕らの監督で、僕らは彼のために、彼は僕らのために頑張っている。みんな落ち着いているし、とても集中している。非常に満足しているよ」

 ペレイラの主張どおりであれば、ユナイテッドの今後にファンは期待できるはずだ。プレミアリーグ8節のニューカッスル戦で逆転勝利した赤い悪魔は、このまま白星を積み重ねていけるだろうか。20日の9節では敵地でチェルシーと対戦する。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月11日発売
    欧州クラブ選手名鑑の決定版!!
    2019-2020
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト9月26日号
    9月12日発売
    世界が見た「Jリーグ」
    オシムやジーコら
    総勢51名に直撃!
    シンジ&ケンゴも登場!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月19日発売
    現役監督が「ビッグ12」の
    戦力を採点&格付け
    「CL完全読本」
    全32チーム選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ