ユナイテッド主将バレンシア、モウリーニョ解任要求のSNSに「いいね」で謝罪

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年10月04日

“造反組”のひとりだけに大きな反響が。

慌てて謝罪した主将のバレンシア(右)だが、“造反組”のひとりと言われている選手だけに…。(C)Getty Images

画像を見る

 ジョゼ・モウリーニョ監督を巡って不穏な空気が漂うマンチェスター・ユナイテッドからは、連日のようにネガティブなニュースが届いている。今回は主将アントニオ・バレンシアだ。

 指揮官の進退が懸かると言われたチャンピオンズ・リーグのバレンシア戦で、ユナイテッドは0-0と引き分けた。だが、チームのパフォーマンスとモウリーニョ監督を批判する声は途絶えていない。
 
 SNSでのそんな声のひとつに、主将のバレンシアが反応した。自身の写真とともに「何かを変える必要がある。モウリーニョは去るべき時だ」と記された投稿に、バレンシアが「いいね」をしてしまったのだ。

 キャプテンマークを巻くバレンシアは、ポール・ポグバを筆頭とする“造反組”と同様、モウリーニョ監督との確執が噂されている。そんな中での「いいね」が反響を呼んだのは言うまでもない。

 バレンシアはその後ツイッターで、「文章を読まないでインスタグラムの投稿にいいねをしてしまった。僕の見解ではない。謝罪する」とお詫びのコメントを発している。

「僕は監督やチームメイトを全面的に支持しているし、結果を良くするために、僕ら全員が全力を尽くしているところだ」

 英公共放送「BBC」によると、マルアン・フェライニは「もっとうまくやり、改善していこうと、全員が同じ方向を向いている」と、チームの団結を強調している。

 だが、プレミアリーグで10位と29年ぶりの低調な序盤戦となり、リーグカップでは格下相手に敗退を余儀なくされ、CLでも連勝を逃したモウリーニョ・ユナイテッドが苦境にあるのは確かだ。

『ESPN』によると、オーナーのグレイザー家はいまもモウリーニョ監督を支持しているというが、カリスマ指揮官はシーズン終了までユナイテッドのベンチに座っていられるだろうか。チームは6日のプレミアリーグ第6節で、武藤嘉紀が所属するニューカッスルと対戦する。
 
【関連記事】
「クラブのことは喋るな!」モウリーニョとの確執が噂されるポグバにマンUが前代未聞のかん口令
「クラブを当惑させてる」「生き残ったのは驚き」OBスコールズからの辛辣批判にモウリーニョの反応は…
解任騒動も意に介さず! モウリーニョは自身の続投を確信「勝てていないのは全員の責任だ」
“モウ”限界! 英紙がモウリーニョの今週中の解任を予測…気になる後任はやっぱりジダン?
モウリーニョ派か? ポグバ派か? マンUで内部分裂が勃発! ルカクやラッシュフォードまでもが…

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ