「さらば、ストライカー問題」ウルグアイ撃破の立役者、ファン・ウィジョを韓国メディアが激賞!

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年10月13日

ガンバ&Jリーグ経由で世界に羽ばたくか!?

新体制下で待望の初ゴールを奪ったファン・ウィジョ。韓国代表の最前線に一躍台頭した、まさに救世主だ。)(C)Getty Images

画像を見る

 新生コリアが絶好調だ。
 
 ポルトガル人のパウロ・ベント監督率いる韓国代表は、10月12日にソウルで強豪ウルグアイと対戦。FIFAランキング5位の格上を相手に堂々たるパフォーマンスを披露し、見事2-1で競り勝った。国中が沸き返った一戦で先制点を挙げたのが、ガンバ大阪のエースにして、韓国代表FW陣の救世主ともなっているファン・ウィジョだ。
 
 4-2-3-1システムのCFで先発。Jリーグでも見せているように、左右にポジションを取っては巧みにスペースを生み出し、懐の深いポストプレーで攻撃に幅と厚みをもたらすと、ボールを持って前を向けば貪欲にシュートを撃ち込む。ウルグアイ戦では2列目にソン・フンミン、ナム・テヒ、ファン・ヒチャンの強力トリオを従え、韓国のチームアタックを力強く牽引した。
 
 そして迎えた66分だ。みずからの仕掛けでウルグアイDFのファウルを誘い、PKを獲得する。ソン・フンミンのキックは名手フェルナンド・ムスレラに弾かれたが、鋭くこぼれ球に反応したファン・ウィジョがきっちり押し込んで均衡を破った。得点直後に交代を命じられ、チームはその後追いつかれるも79分に勝ち越しに成功。ファン・ウィジョはマン・オブ・ザ・マッチに選ばれた。ウルグアイとは過去7度対戦し、1分け6敗と36年間で一度も勝っていなかったが、ついに初白星を掴んだ。その立役者となったのである。

 
 全国スポーツ紙の『スポーツソウル』は、「試合を通して大いに存在を示したのがファン・ウィジョだ。ベント監督の4-2-3-1システムはもはや哲学とも言えるもの。その頂点で重用されてきたファン・ウィジョがついに初ゴールを決め、結果を残したのだ」と記し、「長く韓国代表はストライカー問題を抱えてきたが、彼はひとつの答えとなるだろう」と期待を込めた。
 
 8月のアジア大会では9得点を奪って大会得点王に輝き、韓国の金メダル奪取に多大な貢献を果たした。入団2年目のガンバでも一躍ブレイクし、J1でここまで13得点を挙げて残留争いを戦うチームを鼓舞している。2015年9月のデビューからA代表では常に当落線上に立たされてきたが、いよいよ突き抜けた印象だ。
 
 飛ぶ鳥を落とす勢いの26歳。ガンバ&Jリーグ経由で世界に羽ばたく日もそう遠くないだろう。
 
参照元:スポーツソウル
 
【関連記事】
「特大の勝利!」「強烈なインパクト」AFC公式が日韓両代表のハイパフォーマンスを称賛!
金メダルで歓喜に沸く韓国イレブン…ガンバのエースは静かに日本ベンチを訪れた
「ガンバには猛反対された」韓国指揮官が“エース招集”を巡る押し問答を振り返る
16日に日本と対戦するウルグアイ、セットプレーからの2失点で気迫溢れる韓国に敗北…
「笑っちゃうほどカワイイ!」韓国女子代表のビーナス、イ・ミナが2か月ぶりに自撮り写真を公開!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022 Jリーグ総決算!
    11月26日発売
    2022 J.LEAGUE
    総集編
    J全58クラブの
    1年間の激闘を収録!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    11月5日発売
    稀代のファンタジスタ
    中村俊輔
    引退特集号
    特大ポスター付き
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 3年ぶりのJ1制覇!!
    11月10日発売
    J1優勝特集
    横浜F・マリノス
    喜田&水沼対談に
    J1 BEST PLAYERSも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月1日発売
    カタールW杯出場組が主役に!
    冬の移籍市場
    徹底リサーチ2023
    恒例卓上カレンダー付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.37
    12月6日発売
    冬の決定版!
    高校サッカー
    選手権名鑑
    出場全48校&選手を徹底網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ