2戦連発で好アピールの南野拓実!ロシアW杯組が合流したパナマ戦で意識したのは…

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェスト編集部

2018年10月13日

サバイバルを勝ち抜く「分かりやすい結果」

南野はコスタリカ戦に続き2試合連続得点を挙げた。写真:山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

[キリンチャレンジカップ2018]日本3-0パナマ/10月12日/デンカビックスワンスタジアム
 
 9月11日のコスタリカ戦に続き3-0の勝利を収めた日本代表。快勝劇の口火を切ったのは、代表で2試合連続ゴールを挙げた南野拓実だった。
 
 南野は42分、青山敏弘の縦パスを受けて得意の素早いターンで前を向いた。そして、屈強なディフェンダーに身体をぶつけられながらもドリブルで前に運び、左足でゴールに流し込んだ。
 
 その南野は、試合後のフラッシュインタビューで「アジアカップまでのサバイバルの中でチームの勝利に貢献したい気持ち、アピールしたい気持ちがありました。今日はチームに貢献できて良かったです」と勝利の喜びを語り、さらに続けた。
 
「攻撃的なポジションでプレーしたので、分かりやすい結果を意識していました」

 ロシア・ワールドカップ組の合流で激化したサバイバルに、より闘志を掻き立てられたのだろう。16日に予定されているウルグアイ代表との対戦についても「ウルグアイは強豪ですし、タフな試合になると思います。勝てるようにしっかり良い準備をしたいです」と決意表明している。
 
 コスタリカ戦、パナマ戦と2試合連続で得点を挙げた南野。続くウルグアイ戦でも得点を奪い、代表での地位を確固たるものにしたい。

【日本代表PHOTO】日本 3-0 パナマ|コスタリカ戦に続いて3発快勝の森保ジャパン! 南野&伊東がゴールで猛アピール!

【日本代表PHOTO】寒空の中、サムライブルーを後押しした熱きサポーターたち!

【南野拓実PHOTO】2戦連続弾とフィーバーしている南野の写真はこちら!
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 4月8日号
    4月8日発売
    2021 J.LEAGUE
    気になる疑問に独自回答!
    Jジャッジメント
    鳥栖&新潟ダイジェストも
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月15日発売
    ワールドクラス認定書
    売り出し中の逸材から
    中堅・ベテランの大物まで
    156人を現地鑑定人が見定める
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ