見どころ満載の好戦は90分にドラマ! リバプールを劇的撃破のナポリがC組単独首位に浮上

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年10月04日

土壇場でドラマが待っていた!

幾度となくチャンスを逃していたインシーニェ(24番)が最後の最後で大仕事をやってのけた! (C) Getty Images

画像を見る

 10月3日(現地時間)、チャンピオンズ・リーグ(CL)グループステージの第2節が行なわれ、グループCでは、ナポリとリバプールが対戦した。

 カルロ・アンチェロッティ(ナポリ)とユルゲン・クロップの采配にも注目が集まった一戦は、両軍がベストメンバーを組んだなかで、立ち上がりから互いの持ち味を随所に見せながら一進一退の攻防が繰り広げられた。

 10分にナポリのインシーニェがミドルシュートを放って相手ゴールを脅かせば、対するリバプールも26分にショートカウンターからヴァイナルダムが鋭いシュートを放っていった。

 その後、ボールを保持しながら隙を伺うナポリ、素早いプレスから速攻の機会を狙うリバプールという構図で進んだ試合は、激しい中盤での攻防戦が続き、どちらも多くの決定機を見出せないまま、ハーフタイムを迎えた。

 双方の特徴を出し合う好ゲームは、後半も同様の展開で試合は進む。そのなかで、徐々に主導権を握ったのはナポリだ。51分にミリクが強烈なシュートを見舞ったのを皮切りに攻勢を強めると、両サイドを使ったワイドな攻撃を披露した。

 押し込まれるシーンが続いたリバプールは、状況の打開策を見出したいところだったが、サラー、フィルミーノ、マネの高速3トップが、執拗かつ統率の取れたナポリの守備陣に長所を消され、完全に鳴りを潜めた。

 敵陣でプレーする時間が多くなったものの、相手の牙城を崩すには決定打に欠けるナポリは、68分にヴェルディとメルテンスを同時に投入。これでやや停滞気味だった攻撃陣が活性化すると、82分にはM・ルイの供給した高速クロスにメルテンスが合わせてクロスバー直撃のシュートを放つ決定機を創出した。

 相手のお株を奪うような電光石火の攻撃でリバプールを凌駕したナポリは、試合終了間際にドラマチックな瞬間を迎える。90分、右サイドでメルテンスのスルーパスに反応したカジェホンの絶妙なグラウンダーのクロスをインシーニェがボックス内で押し込んだのだ。

 途中出場のメルテンスを起点にした攻撃で、劇的なゴールを生み出したナポリは、その後、パワープレーで圧力をかけるリバプールの猛攻を凌ぎきって、見事に完封勝利を飾った。

 どちらに流れが行ってもおかしくないタフな試合を土壇場の一発で1-0と制したナポリは、今シーズンのCL初勝利を挙げ、勝点を4としてグループCの単独首位に浮上した。
【関連記事】
メッシが聖地で圧巻の2発! バルサが大量6ゴールが飛び交ったスパーズとの激闘を制す!
「なんという“ウチダ劇場”だ!」欧州メディアがACL決勝に王手をかけた鹿島、そして内田篤人を絶賛!!
「笑っちゃうほどカワイイ!」韓国女子代表のビーナス、イ・ミナが2か月ぶりに自撮り写真を公開!
「クラブのことは喋るな!」モウリーニョとの確執が噂されるポグバにマンUが前代未聞のかん口令
呪われたマルセイユ守備陣にあって、酒井宏樹は仏メディアにどう評価されているのか

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ