【現役Jリーガーにアンケート!】ドリブルセンスに優れた選手は?堂々の1位は日本代表でも売り出し中の…

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2018年10月04日

名古屋でブレイクした前田は5位タイに

 現役54選手(J1限定)にアンケートを実施!彼らの回答を基に、シュートやドリブル、パスなどの8つのスキル別に「2018年シーズンの最強Jリーガー」を決めた。ここでは「ドリブル編」のランキングを紹介しよう。
 
   ◆    ◆    ◆
 
【5位タイ|3票】
●ガブリエル・シャビエル(名古屋/MF)
投票者/野津田岳人(仙台)、福田晃斗(鳥栖)、登里享平(川崎)
●家長昭博(川崎/MF)
投票者/杉岡大暉(湘南)、板倉滉(仙台)、和田拓也(広島)
●安部裕葵(鹿島/MF)
投票者/松原健(横浜)、武藤雄樹(浦和)、中山雄太(柏)
●前田直輝(名古屋/MF)
投票者/金子翔太(清水)、中村慶太(長崎)、鈴木武蔵(長崎)
 
 ランキング5位タイに並んだ4人は、いずれも納得の人選だろう。夏に移籍した名古屋でブレイクした前田は、仕掛けからシュートまでの流れが美しく、回答者は「自分の形を持っている」と口を揃える。同じく名古屋で攻撃のタクトを振るうG・シャビエルも独力で局面を打開できる突破力が魅力で、川崎の登里も「センスは抜群」と手放しで称賛。また、「大宮で一緒だった時も癖を見抜けなかった」と家長を称えたのは、かつての同僚である和田。柔軟な切り返しとトリッキーな仕掛けで相手を翻弄する鹿島の安部は、創造性に富み「相手をいなすプレーは天才的」と柏の中山が脱帽した。
 
【4位|4票】
●柏 好文(広島/MF)
投票者/藤谷壮(神戸)、高木俊幸(C大阪)、栗原勇蔵(横浜)、佐藤寿人(名古屋)
 
 得意のドリブルを駆使して広島のカウンターを牽引する柏が、4位にラインクインした。そのスキルの高さは、名古屋の佐藤も「ボールを持ちながらトップスピードに乗れる。なぜ代表に選ばれないのか」と言うほどだ。左サイドの仕掛け人として存在感を示すアタッカーに、C大阪の高木も「キレがある。切り返しも深く、相手が取り切れない位置に常にボールを持つ」と賛辞を惜しまなかった。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト2月13日号
    1月23日発売
    2020年版
    J1&J2リーグ
    戦力充実度ランキング
    最新移籍情報を網羅!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月16日発売
    世界王者の強さに迫る!
    最強リバプール
    「完全解剖」
    サイドバック企画も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ