「サンガ鳥栖のルナルド・トーレス」「ウスモートラ」“ミスター・プロレス”天龍源一郎がJリーグ実況企画で名言連発!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年10月03日

ミスター・プロレスがJ実況で名言連発!

今夏にJリーグへやってきたF・トーレスとイニエスタ。そんな二人のビッグスターのプレーも天龍は実況している。 (C) SOCCER DIGEST

画像を見る

 Jリーグ公式ホームページで10月1日に公開されたユニーク企画が話題となっている。

 その名も「天龍源一郎のJリーグサッカー実況」。プロレス界の往年のレジェンドである天龍が、Jリーグのあらゆるスーパープレーを実況するというシンプルな企画なのだが、これが“名言”連発で面白いのだ。

 天龍といえば、1980年代から2000年代前半にかけてプロレス界を支えた往年の名レスラー。その打たれ強く、力強いレスリングスタイルが人気を博し、2015年11月15日に現役引退をするまで「ミスター・プロレス」として愛された。

 引退後はバラエティー番組など多岐にわたる活躍を見せる天龍だが、ダミ声の有名人としても知られており、今回のJリーグの動画企画では、その“ダミボイス”で、アンドレス・イニエスタやフェルナンド・トーレスなどのスーパープレーを実況している。

 その実況はリピート必至の独特なもので、「強烈なミドルシュート」、「前線にパスが出る」、「ゴラッソォォ!」と随所に巧みな喋りを披露する一方で、「きるばっぷ」、「ウスモートラ」、「“サンガ”鳥栖のルナルド・トーレス」、「パスが回った、あ“ああ”ああ」など、もはや理解不可能な名フレーズも飛び出した。

 このキャスティングも含めて、意外性が満載の同企画には、多くのサッカーファンが反応。動画を公開したJリーグの公式ツイッターには、「1試合を通してやって欲しい」や「意外に聞き取れる」、「企画最高すぎる」といった称賛のコメントが寄せられた。

 すでに「外国籍スーパースター編」と「Jリーグスーパープレイ編」、「番外編」の三つが更新されている同企画。「まだまだ物足りない」という天龍マニアに向けた未公開シーンは、Jリーグ公式アプリでチェックできるようだ。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 7月23日号
    7月9日発売
    J1&J2全40クラブ
    総合ランキング
    順位予想&観戦ガイドに
    偉業達成のヤット特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月18日発売
    欧州3大リーグ
    再開完全ガイド
    全60クラブの
    最新FO&キーマンを網羅
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ