川崎が首位奪回!! 最下位・長崎を知念&小林弾で撃破、4節以来のリーグトップに!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年09月29日

前半に2点先行、後半は手堅く逃げ切る

小林は1得点・1アシストの活躍を見せた。(C) J.LEAGUE PHOTOS

画像を見る

 残り6節での首位交代劇だ。

 J1リーグは9月29日、28節の6試合を開催。トランスコスモススタジアム長崎ではV・ファーレン長崎対川崎フロンターレの一戦が行なわれ、川崎が2対1で勝利を収めた。

 試合は立ち上がり、一進一退の攻防を展開。川崎がボールを支配するなか、長崎もサイドアタックから鈴木武蔵が待ち構える中央へクロスを入れ、川崎ゴールを脅かす。

 しかし35分、CKから小林悠の競り勝ったボールを知念慶が押し込み、川崎が先制。さらに41分には小林が家長昭博のシュートのこぼれ球を押し込み、2点目を決めた。

 前半は川崎が2点をリードして終了した。

 後半、長崎はファンマを投入して反撃を試みる。しかし、川崎の粘り強い守備の前になかなかゴールをこじ開けられない。

 結局、試合は終了間際にファンマのゴールで長崎が1点差に迫ったものの、2対1でタイムアップ。川崎が長崎を下し、勝点を56として広島に並び、得失点差で上回って4節以来のリーグ首位に躍り出た。

【J1リーグ順位表】
【関連記事】
ガンバが首位・広島を撃破して3年ぶりの4連勝! 守護神が狂い咲き、エースがきっちり決勝点!
J53クラブのビジネスマネジメント力がランキング化! 最もコスパが良いのは? 地方クラブ経営で目標となるのは?
「マジで汚い」「本当に最低」鹿島サポーターが天津権健のラフプレーに怒り心頭!
イニエスタやF・トーレスなどスター揃い!「1984年生まれ」のベスト11を紹介!
Jリーグ10クラブが争奪戦!! 脚光浴びる桐光学園2年生エースの視察に多数のスカウトが集結!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ