チーム全員の総年俸がC・ロナウドの3分の1! セリエA挑戦2回目のスモールクラブ、スターとの対戦に大興奮

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年09月23日

フロジノーネにとっては特別な一日に。

2年ぶり2度目のセリエAを戦うフロジノーネ。4節を終えた時点での成績は0勝1分け3敗の19位だが、王者ユベントス相手にどのようなプレーを見せるのか。(C)Getty Images

画像を見る


 ユベントスは9月23日、セリエA第5節でフロジノーネと対戦する。チャンピオンズ・リーグの開幕戦でまさかの退場となったクリスチアーノ・ロナウドは、リーグ戦での“リベンジ”に燃えているだろう。

 一方で、フロジノーネにとっても特別な一日となるはずだ。人口が5万人に満たない小さな町を拠点とする彼らは、2015‐2016シーズンに初めてセリエAを経験(1年で降格)したばかり。5年前は3部を戦っていた彼らにとって、少し前まではC・ロナウドとの対戦など夢物語だったのだ。

 イタリア紙『Corriere dello Sport』によると、フロジノーネのマウリツィオ・スティルペ会長は、「我が町と地域にとって、歴史的なサッカーイベントだ。サポーターが素晴らしい反応をしてくれるだろう」と、盛り上がりに期待を寄せている。
 
 またキャプテンのダニエル・チョファーニは、「チームメイトもそうだと思うけど、僕は彼との対戦がすごく待ち遠しい」と、世界を代表するスーパースターとの対戦に心を躍らせている。

「5年前、フロジノーネは3部を戦っていたんだ。いつかセリエAを戦い、しかもC・ロナウドと対戦するなんて、考えるだけでもおとぎ話みたいだったんだ。だけど、これがサッカーの素晴らしいところだよね」

 もちろん、リーグ8連覇を目指している絶対王者と、セリエA挑戦2回目というスモールクラブでは、計り知れない戦力差があるのは否めない。それを如実に表わすのが、選手たちのサラリーだ。

『Corriere dello Sport』紙によると、フロジノーネのチーム全員のサラリーは、税別で約1100万ユーロ(約14億3000万円)。ひとりで3100万ユーロ(約40億3000万円)を稼ぐC・ロナウドの、ほぼ3分の1しかないのである。ちなみに、フロジノーネの“稼ぎ頭”は、コスタリカ代表のホエル・キャンベルで、年俸は85万ユーロ(約1億1000万円)だ。

 まさに別次元ともいえる両チームの対戦だが、年俸が高いチームが勝つとは限らない。実際、2015‐2016シーズンのフロジノーネは、アウェーのユベントス戦に1-1と引き分けているのだ。もっとも、近年でいちばん不調だった当時と違い、現在のユベントスは開幕4連勝で首位を独走しているが…。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月11日発売
    欧州クラブ選手名鑑の決定版!!
    2019-2020
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト9月26日号
    9月12日発売
    世界が見た「Jリーグ」
    オシムやジーコら
    総勢51名に直撃!
    シンジ&ケンゴも登場!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月19日発売
    現役監督が「ビッグ12」の
    戦力を採点&格付け
    「CL完全読本」
    全32チーム選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ