怪物ロナウドがついに一念発起! 高らかに“ダイエット宣言”をしたその背景には…

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年09月23日

買収したばかりのバジャドリーは降格圏を彷徨う

はたしてロナウド(右)はここからどこまで絞れるのか。コメントを聞くかぎり、かなりの本気モードだ(写真は公式ツイッターより)。

画像を見る

 元ブラジル代表のレジェンドで、“フェノーメノ(怪物)”ことロナウドがついに一念発起だ。2011年の現役引退以降、いっさい取り組んでこなかったダイエットに挑戦するというのだ。
 
 以前、レアル・マドリー時代の同僚であるマイケル・オーウェンに「ロナウドを見て、自分は引退したあとも大して太っていないんだと安心した」と笑いのネタにされた。その際も「だからなんだ? もう現役じゃないんだから、僕の体重がどれくらいあろうが関係ないだろ」と意に介さず。現役時代からぽっちゃり体型を指摘されていたが、引退後はもともと大好きだったビールとおつまみの摂取量が度を越し、現在に至るという。
 
 だが、そんなロナウドが考えをあらためたというのだ。先日、私費を投じてラ・リーガ1部のバジャドリーを買収し、経営権を取得して世間を驚かせたが、もちろんその一件と無関係ではない。ワールドカップで2度の優勝を経験したストライカーは、地元メディアの前でこう宣言したのだ。

 
「もう選手じゃないから、これまではまったくと言っていいほどダイエットには関心がなかった。でも、もうそうも言っていられない。(バジャドリーの)選手たちと一緒にトレーニングをし、練習でも一緒に身体を動かしたいんだ。僕ができるアドバイスもきっとあるはずだからね。もちろん、監督が許す限りにおいてだけど。まあ、見ていてよ」
 
 どうやら本気のようだ。
 
 クラブの株式51%を3000万ユーロ(約39億円)で取得したロナウドは現在、取締役会長の任に就いており、「バジャドリーを欧州を代表するクラブに成長させたい」と意気込む。はたしてその夢は実現するのか。ダイエットに成功し、選手たちに秘伝の技を伝授できるのか──。
 
 今シーズンのバジャドリーは5試合を戦って3分け2敗と勝ち星がなく、降格圏を彷徨っている。
 
【関連記事】
怪物ロナウドの“鬼またぎ”に再脚光!「メッシやクリロナより上だろ」とファン熱狂
なぜロナウドはバジャドリーを買収したのか? 「ブラジル連盟会長の座を狙っている」との声も
「フットボールの王だ!」20歳の怪物ロナウドが魅せた独演ゴラッソがリバイバル!
イタリア代表FWの美人セクシー妻が話題!「パーフェクトな身体」「夫とファンの心を征服している」の声も
さすが美女大国! ロシアW杯で出会った「美しすぎる」「可愛いすぎる」スタッフ!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年8月25日号
    8月10日発売
    J1&J2全40クラブ
    夏の補強総決算!!
    最新スカッド
    新戦力インタビューも充実
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月4日発売
    2022ー23シーズン
    欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    最新選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ