最新FIFAランキング発表! 森保新体制の日本はアジア3番手で変わらず。首位はベルギーとフランス

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年09月20日

ワールドカップ4強のベルギーが2016年3月以来の首位に

森保ジャパンの初陣となった9月11日のコスタリカ戦は3対0の快勝。写真:山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 国際サッカー連盟(FIFA)は9月20日、最新ランキングを発表。前回55位だった日本は、1つ順位を上げて54位となっている。
 

 前回発表時でイラン、オーストラリアに次ぐ、アジア勢3位に返り咲いた日本は、今回もアジア内での地位は変わらず。韓国が2つ順位を上げて55位と迫っている。
 
 日本代表は今月7日に予定されていたキリンチャレンジカップのチリ戦が、北海道胆振地方中東部を震源とする震度7の地震によって中止を余儀なくされた。その後11日には、森保一新監督が就任後、初の公式試合となったコスタリカ戦で3対0と快勝。代表デビューを果たした東京五輪世代の20歳、堂安律や、代表初ゴールを奪ったリオ五輪世代の23歳、南野拓実など若い力の躍動が目立った。
 
 総合首位は、前回の2位からワンランクアップしたワールドカップ4強のベルギーとワールドカップ優勝のフランスが同率で1位に。ベルギーは2016年3月以来の首位となった。続く3位はブラジル、4位クロアチア、5位ウルグアイと、9位までが前回と変わらず。
 
 その他、ランキング全体で最もジャンプアップしたのは、日本がロシア・ワールドカップ前の3月に対戦して1対2で敗れたウクライナで、6つ順位を上げて、29位にランクアップしている。
 
 次回のランキングは、10月25日に発表される予定だ。
 
最新FIFAランキングの上位30傑とアジアトップ5は以下の通り。
 
1 ベルギー
1 フランス
3 ブラジル
4 クロアチア
5 ウルグアイ
6 イングランド
7 ポルトガル
8 スイス
9 スペイン
10 デンマーク
11 アルゼンチン
12 チリ
12 ドイツ
14 コロンビア
15 スウェーデン
15 メキシコ
17 オランダ
18 ポーランド
19 ウェールズ
20 イタリア
21 ペルー
22 アメリカ
23 チュニジア
24 オーストリア
25 セネガル
26 スロバキア
27 ルーマニア
28 北アイルランド
29 ウクライナ
30 アイルランド
 
アジアトップ5
32 イラン
43 オーストラリア
54 日本
55 韓国
71 サウジアラビア
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト2月27日号
    2月13日発売
    新シーズンを徹底展望
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    選手名鑑を特別付録で!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月6日発売
    欧州強豪クラブの
    最終スカッドが確定!
    「冬の選手名鑑」
    写真&コメント付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ