通算500得点のイブラヒモビッチが、大親友ベッカムの“いじり”に絶妙な切り返し!

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年09月18日

「俺は確かに歳を取ったしシャイだよ!」

真骨頂のアクロバチックな一撃で通算500得点を達成したズラタン。まだまだそのゴールセンスに錆び付きは見られない。(C)REUTERS/AFLO

画像を見る

 全盛時を彷彿させるスーパーゴールだった。
 
 現地時間9月15日のMLS(メジャーリーグサッカー)第29節、LAギャラクシーはトロントと対戦。試合は3-5で敗れ去ったが、その試合で鮮烈な“カンフーショット”を練り込んだのが、元スウェーデン代表FWのズラタン・イブラヒモビッチだ。0-3で迎えた43分、味方選手の後方からのロブパスに呼応すると、くるっと身体をひねり、回し蹴りのように右アウトサイドに引っ掛けてゴールに突き刺したのである。米メディアは「クレイジーだ」「なんとバカげた衝撃弾だろうか!」など感嘆の声を上げた。
 
 そしてこのゴールは36歳のイブラヒモビッチにとって、キャリア通算500得点目のメモリアル弾となった。世界中で祝福の嵐が吹き荒れたが、親友のセレブもインスタグラムにビデオメッセージを寄せている。元イングランド代表MF、デイビッド・ベッカムだ。ズラタンとはパリ・サンジェルマン時代の同僚で、それからずっと親交を深めてきた。英国人らしい皮肉を交えて、こう称えている。
 
「ズラタン、500ゴール達成おめでとう。なんてキャリア、なんてフットボーラー、なんて偉業だ! 君と一緒にプレーでき、敵として戦い、そして友人であるのは最高の喜びさ。それにしても500ゴールとは、えらく歳を取ったもんだな。あと、最近はちょっとプレーがシャイすぎるんじゃないか。改善できると思うんで取り組んでくれ。おめでとう。信じられない!」

 
 これに対して、ズラタンは「おお我が友よ、本当にありがとう。君の言う通りだ。俺は確かに歳を取った。しかもシャイと来ている。マジで直さなきゃいけないと思っているよ」と切り返した。鋼のメンタルを誇るイブラヒモビッチがシャイなわけがなく、ベッカムのボケに本人がそのまま乗ったやり取りだ。
 
 両雄はロシア・ワールドカップ中もSNS上で賭けに興じ、ファンを楽しませた。準々決勝でスウェーデンがイングランドに敗れ、ズラタンが勝負に敗北。イングランド代表のユニホームを着てウェンブリーで試合を観戦し、ハーフタイムにベッカムとフィッシュ&チップスを食べるという罰ゲームが確定したのだ。
 
 それにしても、イブラヒモビッチのパフォーマンスは驚異的だ。いったい何歳までプレーし、通算ゴール記録を伸ばすのか。老いてますます盛ん、とはこのレジェンドのことだ。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月9日発売
    決定版がついに完成!
    2019年 J1&J2&J3選手名鑑
    55クラブを完全網羅
    ハンディ版も同時発売!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト3月28日号
    3月14日発売
    7つのキーワードで読み解く
    ヴィッセル神戸
    「解体新書」
    松本山雅&横浜FC特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    3月20日発売
    勝てるチームはここが違う!
    世界最高レベルの
    「セットプレー& GK」大考察
    ジダン電撃復帰の真相も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.27
    1月18日発売
    全47試合を完全網羅!
    第97回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が2年ぶり制覇
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ