【鹿島】決勝弾の鈴木優磨、西の絶妙クロスに「要求していたボールがやっと来た」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年09月14日

投入直前に追いつかれ「そういう展開になって燃えていた」

後半アディショナルタイムに決勝点を挙げた鈴木。鮮やかなジャンピングヘッドを決め、チームに3試合ぶりの勝利をもたらした。写真:徳原隆元

画像を見る

[J1リーグ26節]鹿島2-1湘南/9月14日/カシマ

 鹿島の9番が5試合ぶりのゴールで、チームを3試合ぶりの勝利に導いた。


 後半アディショナルタイムの90+1分、鹿島は西大伍からのアーリークロスをファーサイドに飛び込んだ鈴木優磨が、打点の高いヘディングシュートで叩き込み、これが決勝点に。4日後のACL準々決勝・天津権健との第2戦へ弾みをつける1勝を掴んだ。

 試合後のヒーローインタビューに立った鈴木は、「ここ最近、点が取れていなかったので、取ってやろうと思っていた」と、ここ4試合ゴールなしの状況を不甲斐なく感じていたようだ。
 
 ベンチスタートとなったこの日は、1対0とリードして迎えたタイミングで監督に呼ばれ、「追加点を獲りに行くというのは言われていた」というが、投入直前の時間帯に同点に追いつかれてしまう。しかし「自分としてはそういう展開になって燃えていたので、うまく決められて良かった」と、投入直前の失点もモチベーションとしていた。

 さらにアディショナルタイムの決勝点については、「(西)大伍さんにはいつもああいうボールを要求しているので、『やっと来たな』という感じです」と、やや上から目線の調子で、先輩との絶妙なコンビネーションに気をよくしていた。

【鹿島 2-1 湘南 PHOTO】激しい攻防が続いた試合の決着をつけたのはエース鈴木!

【鹿島の新時代を担う安部と町田をクローズアップ】
【関連記事】
鹿島が鈴木の劇的弾で湘南を撃破! 4日後のACL天津権健戦に向けて弾みのつく1勝に
鹿島内定の超高校級CB関川郁万が選手権で主役となる!全国行きを逃した夏を経て完全復活へ
【セルジオ越後】堂安があれだけやるなら本田のOAはいらないし、乾には中島という強力なライバルが現われたね
【ACL採点&寸評】鹿島 2-0 天津権健|躍動したふたりのブラジリアン。久々出場の内田の出来は?
イニエスタとポドルスキも参加! 神戸の橋本和と三田啓貴が「まさかの」バースデーサプライズに感激!!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    11月16日発売
    鹿島アントラーズ
    悲願のACL制覇
    「20冠達成記念号」
    ジャンボポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    11月15日発売
    川崎フロンターレ
    J1連覇記念増刊号
    栄光の軌跡をプレイバック
    ジャンボポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト11月22日号
    11月8日発売
    2019年 Jリーグ
    移籍市場を賑わす
    目玉タレント
    湘南ベルマーレ特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月15日発売
    現地記者が緊急提言!!
    マドリー&マンUの
    「V字回復プラン」
    ヴェンゲル直撃インタビューも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.25
    7月11日発売
    2018インターハイ
    選手名鑑
    男子55代表・1100選手を紹介
    女子も16代表を徹底網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24