• トップ
  • ニュース一覧
  • J2首位の松本が今季初の連敗…横浜FC、東京Vら上位陣が勝点3を重ね、昇格争いは混戦模様に

J2首位の松本が今季初の連敗…横浜FC、東京Vら上位陣が勝点3を重ね、昇格争いは混戦模様に

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年08月25日

松本は後半にまさかの3失点。数的優位の状態だったが…

松本は数的優位の状態で1点をリードしていたが、後半に3失点。首位の座は維持するも今後に不安を残す結果となった。(C)J.LEAGUE PHOTOS

画像を見る

 熾烈な昇格争いが展開されている今季のJ2。8月25日に30節の6試合が行なわれ、首位の松本はアウェーで4位の横浜FCと顔を合わせた。
 
 松本は序盤から押し込んでいくと、41分だ。横浜FCのぺ・スンジンがペナルティエリア内でハンドを犯し、この日2枚目の警告を受けて退場処分に。これにより、松本は数的優位のアドバンテージを掴んだ。そして、このPKをセルジーニョがしっかりと決め、試合を優位に進めていく。
 
 1点リードを奪った松本だったが、ここから悪夢のような展開が待っていた。後半に入り、ひとり少ない横浜FCに猛反撃を浴びるのだ。61分にイバ、68分に田代真一にネットを揺らされ、僅か8分で試合の形勢をひっくり返されると、さらに75分に北爪健吾にゴールを奪われて万事休す。まさかの逆転負けで今季初の連敗を喫した。
 
 横浜FCは2連勝で3位に浮上。首位・松本との勝点差は4となり、逆転優勝も見えてきた。
 
 その他の上位陣では、東京Vが藤本寛也の鮮烈なミドルシュートなどで千葉を3-2で撃破。3試合ぶりの勝利を収め、2位・町田との勝点差を4ポイントに縮めた。
 
 3位の大分は徳島に惜敗。終盤まで0-0だったが、83分に小西雄大に決められて4位に転落した。

 一方の残留争いでは、20位の京都が甲府とドロー。最終盤まで1点リードをしていたが、90分+6分に甲府の金園英学にネットを揺らされて勝点1を掴むに止まった。最下位の讃岐は金沢に0-2で敗戦。残留に向けて手痛い黒星を喫している。
 
 26日には残り5試合が行なわれ、上位では町田が岐阜、7位の福岡が新潟、6位の大宮が山口と対戦する。
【関連記事】
小野伸二が絶妙パスで決勝点を演出!清水に逆転勝利の札幌、都倉は自身初のJ1ふた桁ゴール
「女王をねじ伏せた!」「甘美なドライブ弾」AFC公式が北朝鮮撃破のなでしこジャパンを称賛!
中村俊輔、遠藤保仁、小野伸二…を超える「最も衝撃を受けた」と鈴木啓太が引退記者会見で明かした“意外”な選手とは?
Jリーガーの「好きな女性タレント」ランキング2018年版! 石原さとみや新垣結衣を抑えて1位に輝いたのは?
「最高の試合やったね~」日本代表コンビ、香川真司&吉田麻也もヤングなでしこの世界制覇に興奮!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ