「健全な競争が働く」トーレスの初ゴールを独特な表現で祝福した権田修一の真意は?

カテゴリ:Jリーグ

五十嵐創(サッカーダイジェストWEB)

2018年08月23日

「今日はトヨくん(豊田陽平)が相当良かったし、あれで次の試合に出られないのが当たり前になっちゃいけない」

権田は「いつも出てないメンバーでやっても、これだけできるんだというのを見せられたのはチームにプラス」と強調した。写真:徳原隆元

画像を見る

 ヴィッセル神戸をホームに迎え撃った天皇杯4回戦で、サガン鳥栖は3-0の快勝を収めた。全員がハードワークして神戸の攻撃を撥ね返しつつ、37分に左サイドからのクロスでオウンゴールを誘い、50分には高橋義希の正確なフィードから、安在和樹が追加点を挙げる。さらに84分に途中出場のフェルナンド・トーレスが来日初ゴールを決めるという最高の形での勝利だ。
 
 大物助っ人の待望の一発は、チームメイトやファン・サポーターを熱狂の渦に巻き込んだ。もちろん、本人にとっても格別の喜びだっただろう。ただ、このトーレスのゴールに関して、面白い発言をした選手がいる。鳥栖のGK権田修一だ。
 
「彼にとって良かったと思います。この前の試合にしても決定機を外していましたからね。別にフェルナンドが出るのが保証されているわけじゃないですけど、試合に出た時にああやって点を取ってくれると普通に出られますよね」
 
 権田はなにも難癖をつけているわけではない。もちろん、トーレスのゴールを祝福しているが、同時にリーグ戦で16位に低迷するチームの現状を踏まえて発言しているのだ。
 
「今日はトヨくん(豊田陽平)が相当良かったし、あれで次の試合に出られないのが当たり前になっちゃいけない。そこに健全な競争がないと」
 
 リーグ戦ではトーレスと金崎夢生が先発を務め、この日の神戸戦でスタメンを張った豊田や田川亨介は基本的にベンチスタート。しかし、普段は出場機会が少ない選手たちがチャンスを与えられた天皇杯で結果が出たのだから、「いつも出てないメンバーでやっても、これだけできるんだというのを見せられたのはチームにプラス」と権田が言うのも当然だろう。そのうえで、新エースが「FWとしてのひとつの結果」(権田)を残したこの勝利は、チームにとって申し分ないものになったはずだ。
 
「健全な競争がないチームは強くはなれない」
 
 力強くそう語った権田は、どこまでもストイックに勝利だけを見つめている。たとえ、ワールドカップやEUROを制したスーパースターであっても、あくまでチームの歯車のひとつ。その客観的でシビアな視点は、残留争いの渦中にあるチームがさらに強固な一枚岩になるうえで、大きな意味を持ってきそうだ。

取材・文●五十嵐創(サッカーダイジェストWEB)
【関連記事】
「本当に特別な日になった」イニエスタが"僚友"に熱いメッセージ!一方のトーレスも…
「日本にとって歴史的な日」「待ち焦がれた瞬間」 F・トーレスとイニエスタの対戦に海外メディアも反応!
「パラグアイ代表か日本代表に入る」 名古屋U-18所属FWの知られざるルーツと確固たる決意
川島永嗣がプレミア王者マンCに電撃入団!? 英紙が「ペップのために重要な選択肢」と獲得を進言
中村俊輔、遠藤保仁、小野伸二…を超える「最も衝撃を受けた」と鈴木啓太が引退記者会見で明かした“意外”な選手とは?

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ