札幌、チャナティップが同点弾もドロー決着… C大阪はまたも勝ち切れず7戦白星なし

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年08月11日

互いに序盤に点を取り合うも…

1点ビハインドを負った直後に同点ゴールを放ったチャナティップ。写真:山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 J1リーグは8月11日、21節の9試合が開催される。札幌ドームでは、北海道コンサドーレ札幌対セレッソ大阪が行なわれ、1-1の引き分けに終わった。

 試合は序盤から動いた。先にスコアを動かしたのはアウェーのC大阪。CKからマテイ・ヨニッチが下がりながらのヘディングシュートでゴールネットを揺らし、先制に成功する。
 
 しかし、札幌もすぐさま反撃。左サイドへ展開し、石川直樹がヘディングで中央へ折り返すと、このボールに反応したチャナティップがワントラップから左足で落ち際を叩くボレーシュート。これが韓国代表GKキム・ジンヒョンの守るゴールを破り、札幌が同点に追いついた。

 試合はその後、ともにチャンスを掴むものの、両GKの好守もあり、ゴールを奪い切れない。結局、試合は1対1の引き分けでタイムアップ。ともに勝点1を積み上げる結果に終わった。C大阪は、これで7試合白星なしとなった。
【関連記事】
Jリーガーの「好きな女性タレント」ランキング! 石原さとみや新垣結衣を抑えて1位に輝いたのは?
中村俊輔、遠藤保仁、小野伸二…を超える「最も衝撃を受けた」と鈴木啓太が引退記者会見で明かした“意外”な選手とは?
柏が札幌破り連敗阻止!! 森保J入り狙う伊東純也が右サイド激走&2アシスト!!
森保監督御前で南米王者を相手に奮闘!C大阪の安藤瑞季は「意識していなかった」
C大阪の敗北は必然!?インデペンディエンテには「日本人に理解不能」な強烈な覚悟があった

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト1月24日号
    1月10日発売
    J1・J2全40クラブの
    最新陣容チェック&
    移籍相関図
    南野と長友の特製ポスターも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月17日発売
    取材記者が“とっておきの話”
    を打ち明ける
    WSD的
    「フットボールリークス」
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.27
    1月18日発売
    全47試合を完全網羅!
    第97回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が2年ぶり制覇
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ