武藤嘉紀が“キングカズ会”に参戦! 豪華3ショット公開で「男としての憧れ、目標」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年07月23日

「本当にお会いできてよかった」と感慨もひとしおに

欧州の新シーズンスタートを前に、51歳の生ける伝説から薫陶を受けた武藤。あらためてその去就に注目が集まる。(C)Getty Images

画像を見る

 日本代表FW武藤嘉紀が自身のインスタグラムを更新し、憧れのレジェンドと夕食を共にした様子を公開した。
 
 豪華ショットで並んでいるのは、ロシア・ワールドカップを戦った僚友の吉田麻也と、キングカズこと三浦知良だ。後輩たちの欧州組を集めてよく開催されるのが、いわゆる“カズ会”。51歳の伝説FWは3日前に長谷部誠、内田篤人とも“会”を持ち、夫人の三浦りさ子さんがブログで「8割主人が喋ってましたが」と明かしていた。それ以前には香川真司とも交流を図っていたようだ。
 
 昨年6月にも参加していた武藤は、今回も感慨ひとしおだったようで、「カズさん会!! 選手として男としての憧れ、目標。本当にお会いできてよかった」と喜びを綴っている。
 

 
 キングは7月21日にJ2リーグ第24節、岐阜戦の終盤に途中出場。チームは自動昇格圏内の3位をキープと好調ながら、自身はここまで7試合に出場していまだゴールを挙げていない。J史上最年長ゴールの更新に期待がかかる。
 
 一方の武藤は、プレミアリーグのニューカッスルやウェストハムからの関心が伝わってくるものの、正式なオファーはいまだ届いていない模様。現時点では7月29日にスタートするマインツの2次キャンプに合わせて、渡欧する予定だ。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト12月12日号
    11月28日発売
    2019冬の移籍マーケット
    番記者が推奨する
    J1&J2全40クラブ
    「補強3か条」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月5日発売
    ビッグネーム移籍
    「噂の真相」
    EURO2020最速ガイドに
    特製カレンダーも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.29
    12月11日発売
    「2019選手権名鑑」
    男子出場48校・1437選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場32校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ