怪物エムバペをデシャン監督が手放しで称賛!「当時のアンリより成熟している」

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年07月21日

「何度でも言おう。キリアンがフランス人で良かった(笑)」

若き新星を早くから主軸に据え、10番を託したデシャン監督。その勝負師としての決断力も称えられて然りだろう。(C)Getty Images

画像を見る

 ロシア・ワールドカップで鮮烈の4ゴールを叩き出し、19歳にしてスーパースターの仲間入りを果たしたキリアン・エムバペ。軽々しく若手選手を褒めないフランス代表のディディ・デシャン監督も、さすがに手放しでその実力を称えている。
 
 フランスの全国紙『Le Parisien』のインタビューに登場したワールドカップ優勝監督は、感慨深げにこう切り出したのだ。
 
「キリアンはあの年齢で、自分がなにをすべきかを深く理解している。本当に知的で、他者の意見にもよく耳を傾ける青年なんだ。私からの助言なんてのはほんの少しだけだったね。指示をすれば即座に対応して、改善できる。驚くほど頭のいいアタッカーなんだ」
 
 そして、20年前のフランス初優勝時、若き前線のデュオとして注目を集めたティエリ・アンリ&ダビド・トレゼゲに話題が及ぶ。ちょっとした比較論を展開するのだ。
 
「1998年大会で、アンリとトレゼゲは20歳だったが、当時の彼らの役割とロシア大会でのキリアンのそれは比べられない。(エムバペは)チームにおける重要なパートを務め上げたわけだから。明らかなのは当時の彼らより成熟しているということ。より完成されているとは言えるよね」


 
 絶賛は止まらない。
 
「私はこれまで数多くの選手と一緒にプレーし、数多くの選手を指導してきた。そのなかでも彼は図抜けているよ。19歳でここまでやれるんだ。これから先どうなるのか、末恐ろしいね。何度も言っているんだけど、いま一度いいかい? キリアンがフランス人で良かった(笑)」
 
 大会中、デシャン監督は元ブラジル代表のレジェンドFW、ロナウドとも比較して「スピードだけで見ればキリアンのほうが上じゃないかな」と話していた。歴戦の勇将にここまでべた褒めされて、若き怪物はどう感じ入るのだろうか。
 
 ちなみにレアル・マドリー行きなどが取り沙汰されているエムバペは、パリ・サンジェルマン残留をみずからの言葉で宣言。加入2年目のPSGでリーグ連覇、さらには悲願のチャンピオンズ・リーグ初制覇を目ざすこととなりそうだ。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト7月25日号
    7月11日発売
    勢力図はどう変わる!?
    2019シーズン J1&J2
    最終順位 大予想
    柴崎&宇佐美ポスターも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月18日発売
    2019-2020シーズン
    ヨーロッパ主要クラブ
    開幕フォーメーション大予想
    WCCFシリアルコード付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ