カカがミランを退団、古巣サンパウロ経由でアメリカへ

カテゴリ:メガクラブ

ジャンルカ・ディ・マルツィオ

2014年06月30日

オーランド・シティ入団までの半年間、古巣のサンパウロで。

ミランを退団し、古巣サンパウロを経由して年明けにアメリカに渡る決断を、カカは下したようだ。 (C) Getty Images

画像を見る

 カカはミランを去る。父親で代理人のボスコ・レイチが週明けにミラノを訪れ、6月30日の昼にアドリアーノ・ガッリアーニ副会長と昼食、その後クラブオフィスで契約解消についての正式な手続きを取る見通しだ。
 
 カカはすでに、MLSの新チーム、オーランド・シティと2015年1月からの契約で合意に達している。それまでの去就について、ミラン側は残留する場合には14-15シーズンいっぱい(15年6月まで)の在籍を求めており、その点で両者の意向が一致しなかった。
 
 カカはこの夏にミランを去り、14年末までの半年間、自らが育ったクラブであるサンパウロでプレーする決断を下した。まだ年俸の支払い方法やその他詳細の詰めが残っているとはいえ、ミラン退団は確実になった。
 
文:ジャンルカ・ディ・マルツィオ
翻訳:片野道郎

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト1月23日号
    1月9日発売
    天皇杯優勝記念
    ヴィッセル神戸特集
    J1&J2全40クラブ
    2020冬の補強考察も
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月16日発売
    世界王者の強さに迫る!
    最強リバプール
    「完全解剖」
    サイドバック企画も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ