• トップ
  • ニュース一覧
  • コロンビア 2-0 ウルグアイ|「10番」の輝き J・ロドリゲスの2ゴールでコロンビア、史上初のベスト8

コロンビア 2-0 ウルグアイ|「10番」の輝き J・ロドリゲスの2ゴールでコロンビア、史上初のベスト8

カテゴリ:国際大会

熊崎敬

2014年06月29日

J・ロドリゲスの2発でコロンビアが完勝。

 コロンビアが史上初のベスト8進出を決めた。
 
 快挙の立役者は背番号10のハメス・ロドリゲス。22歳のレフティーは、この試合でも美しいゴールを2度突き刺し、マラカナンを埋め尽くした同胞たちを狂喜させた。これで5ゴールと得点ランキングでもトップ。その輝きはネイマール、メッシにも負けていない。
 
 若き英雄ロドリゲスが脚光を浴びているが、智将ペケルマンの手綱さばきも見逃せない。この経験豊富なアルゼンチン人は、気分屋で勝負に甘かったコロンビア代表のキャラクターを大きく変えた。才能豊かなタレントたちが規律を守り、切り替えの早いサッカーを見せているのは、この監督のお陰だ。そのことを知るファンたちは毎試合、監督の名を大合唱している。
 
 一方、敗れたウルグアイ人にとっては屈辱の夜となった。2点差がついてから、コロンビア人と地元ブラジル人の黄色に染まったマラカナンは、「エ、リーミナード」、つまり「敗退した」の大合唱に包まれた。怒ったウルグアイ人がブラジル人、コロンビア人に食ってかかる。後味の悪い試合となったが、これがワールドカップだ。南米人たちは、それくらい勝負に懸けているのだ。
 
 ブラジル人たちは、ウルグアイにトロフィーをさらわれた1950年大会の「マラカナンの悲劇」の再現を恐れていた。ウルグアイが敗退したことで、開催国の人々は胸を撫で下ろした。とはいえ、ペケルマンのコロンビアはかなり強い。いまのブラジルに勝てる保証はどこにもない。
 
取材・文:熊崎敬
【関連記事】
日本 1-4 コロンビア|ワールドクラスのクオリティーが日本に厳しい現実を突きつける
イタリア 0-1 ウルグアイ|足が止まった10人のイタリアを沈め、ウルグアイが勝ち抜け
【W杯で発掘!ニュースター ブラジルで見つけた光る原石】ファン・フェルナンド・キンテーロ|コロンビア代表
W杯 コロンビア代表クアドラードの代理人がバイエルンと会談
【スタイル分析】スピーディーなサイドアタックで攻撃を加速|コロンビア

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ