「蹴る気まんまん」の香川真司。未定だったPKキッカーはどうやって決まったか

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェスト編集部

2018年06月20日

待望のW杯初ゴールはPKで

PKキッカーは特に決まっていなかったが、「自分が取ったので」という香川が名乗り出て、ビッグチャンスを見事にモノにした。写真:JMPA代表撮影(滝川敏之)

画像を見る

[ロシアW杯グループH] 日本2-1コロンビア/6月19日/モルドビア・アレーナ(サランスク)
 
 開始3分、カルロス・サンチェスのハンドのファウルで日本はPKの絶好機を得る。
 
 キッカーは誰になるのか? 日本代表ではこれまで本田圭佑がその大役を務めてきたが、背番号4はベンチに控えている。
 
「自分も練習していた」
 
 周知のとおり、日本に貴重な先制点をもたらしたのは、C・サンチェスのハンドを誘う左足シュートを放った香川真司だった。
 
「(キッカーは)決まっていないですね。ただ自分が取ったので、蹴る気まんまんでした」
 
 自ら奪取したPKを、背番号10はほぼ真ん中のコースに流し込んだ。
 
「ちょっとタイミングを外すというのが、頭の中にあった。相手もたぶん、データが取れていなかったと思いますし、だからこそ、使えるなと。うまくできました」
 
 プレッシャーがかかる場面でも、落ち着いていた。GKの動きをよく見て、駆け引きに勝った香川が、自身にとって嬉しいワールドカップ初得点となるPKを冷静に沈めてみせた。

【PHOTO】ロシアW杯を彩る華やかな美女サポーターたち

【日本代表PHOTO】日本 2-1 コロンビア|大迫のヘディングシュートで勝ち越し!初戦を勝利で飾る!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月11・25日合併号
    5月28日発売
    現役選手、元代表選手など
    総勢50人がセレクト!!
    Jリーグ歴代
    最強チームはどれだ!?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月21日発売
    数多のドラマと議論を生んだ
    黄金のナンバーを深掘り!
    「背番号10」のすべて
    欧州4大の10番名鑑付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ