【移籍市場超速報】クロアチアの至宝がバルサへ

カテゴリ:ワールド

ジャンルカ・ディ・マルツィオ

2014年02月28日

年齢詐称疑惑で話題の17歳、代理人は「笑い飛ばそう」。

ハリロビッチは繊細なボールコントロールとドリブルが魅力のレフティーで、「クロアチアのメッシ」との呼び声が。バルサの4-3-3では、右FWが最適のポジションか。ただ、今年6月で18歳とまだ若いため、まずはBチームに所属とも。 (C) Getty Images

画像を見る

 移籍マーケットの専門記者という、独自のフィールドを切り開いたイタリア人記者のジャンルカ・ディ・マルツィオ氏。

 バルセロナの監督を退任してから、その去就が注目されていたジョゼップ・グアルディオラのバイエルン入りをスクープして、一躍ヨーロッパ中にその名を知られるようになった業界随一の事情通が、『サッカーダイジェストWeb』で特ダネを超速報!

 ディ・マルツィオ記者のオフィシャルサイト『gianlucadimarzio.com』から、最新ニュースを厳選して毎日、お届けします。

――◆――◆――

【バルセロナ】ハリロビッチ獲得へ。選手サイドが認める

 スカウト派遣、アプローチ、交渉、そして合意成立。サッカー界でもっとも将来が嘱望されるタレントのひとり、アレン・ハリロビッチの来シーズンからのバルセロナ行きが、ついに固まった。ディナモ・ザグレブでプレーする96年生まれのファンタジスタは、バルセロナと予備契約を交わし、そのことを認めた。

「僕にとって初めてのクラブであり最大の愛であるディナモに、心から感謝しています。今、さらなる一歩を踏み出す時が来ました。バルセロナです」

「インスタグラム」に投稿されたこのメッセージには、スペイン国旗が添えられている。マミッチ会長とバルセロナの交渉は、ここ数週間でまとまった模様だ。ハリロビッチは2012年9月、史上2番目の若さでチャンピオンズ・リーグにデビュー、続いて16歳でクロアチアA代表デビューも果たした、純粋な輝きを持ったタレントだ。多くのメガクラブが獲得に乗り出すなか、バルセロナはこの屈指のタレントを逃がさなかった。本人がそれを認めたとなれば、移籍は確実だ。アレン・ハリロビッチはブラウグラーナ(バルサの愛称)の一員になる。

【ラツィオ】ミナーラの代理人「彼のプレーに満足している。年齢詐称疑惑? 笑い飛ばそう」

 ラツィオのプリマベーラ(U-19)で旋風を巻き起こしている17歳のファンタジスタ、ジョセフ・マリア・ミナーラが、フィオレンティーナとのコッパ・イタリア・プリマベーラ決勝第1レグで2ゴールの大活躍を見せ、またも注目を集めた。ミナーラはその17歳とは思えない成熟した風貌から年齢詐称疑惑も囁かれており、先頃はセネガルのウェブサイトが「本当の年齢は42歳」という信じられない情報を流したことが話題になった。

 代理人のディエゴ・タバーノは、
「彼のタレントはピッチ上のプレーが物語っている。ピッチ上でもピッチ外でも真摯な態度を崩さない。今ではほぼ常にトップチームに帯同しているが、プリマベーラのシモーネ・インザーギ監督の下で試合に出る機会があれば、必ずゴールを決めている。年齢詐称疑惑? 当初は本人もショックを受けていたようだが、もう終わったことだ。笑い飛ばすしかない。将来? ラツィオとの契約はまだ3年残っている。今はそれを全うすることだけを考えている」
 とコメントしている。

【ミラン】未来を見据えてジロット、ウンティティに照準

 ミランは未来を見据えて中盤とディフェンスに若い才能の補強を狙っている。新たに獲得リストに加わったのが、ガブリエル・ジロット(ボタフォゴ)とサミュエル・ウンティティ(リヨン)の名前。ジロットは、ミランの監督になる直前までボタフォゴで共にプレーしていたクラレンス・セードルフ監督から高い評価を受けている。ボタフォゴとの契約は2015年12月まで。ブラジルとイタリアの二重国籍で、EU外選手枠の問題もない。

 ウンティティはカメルーンとフランスの二重国籍を持つ21歳のCB。強靭なフィジカルに左足の高いテクニックを備えたエレガントなCBで、すでにフランスU-21代表でプレーしている。ミランは両者に強い興味を示しており、今夏のターゲットになることは間違いない。

【ミラン】ソリアーノが次期SDの第一候補から遠ざかる

 今シーズン終了後にミランのスポーツディレクター(SD)就任が確実視されていたセアン・ソリアーノ(ヴェローナSD)だが、ここにきてその可能性は言われていたほど高くないという雰囲気が漂い始めた。ソリアーノはヴェローナで非常にいい仕事をしており、しかも全面的な権限を手にしている。それを捨ててもミランに行くのか、予断を許さない状況になっている。

【ナポリ】トニ・ドブラスが契約書にサイン

 トニ・ドブラスとナポリは正式に契約を交わした。故障離脱中のラファエウの穴を埋める第2GKという位置づけだ。本人のツイッターアカウントには、ナポリのビゴンSDとの2ショット写真がアップされている。そのビゴンSDは『Sky Sport』に対して次のようにコメントした。
「故障したGKは1人だけなのでUEFAリストに追加登録することは不可能だが、セリエAでラファエウの穴を埋めるGKとして選手登録した。この時期にそれなりのレベルのGKを見つけるのは簡単ではないが、彼を獲得できて満足している」

【イタリア代表】プランデッリ監督、ローマで続投に向けた話し合い

 ブラジル・ワールドカップを最後に代表監督の座を去ると見られていたイタリア代表のチェーザレ・プランデッリ監督だが、ここにきてさらに4年間続投の目が出てきていることは、本日(2月27日)付の『ガゼッタ・デッロ・スポルト』紙が報じた通り。イタリア・サッカー連盟(FIGC)のジャンカルロ・アベーテ会長は、いまだ説得力のある後任候補が見つかっていないこともあって、続投に肯定的な姿勢を示しており、先頃行なわれたEURO2016予選抽選会に続いて、今日新たにローマのFIGC本部でその可能性を探る対話が持たれた模様。すべてはプランデッリの意思次第だが、もしイエスということになれば、次のワールドカップまでさらに4年間のプロジェクトが組まれることになる。

【ナポリ】エベルトン・リベイロ(クルゼイロ)の獲得を否定

 ナポリがクルゼイロの左SBエベルトン・リベイロ(29歳)の獲得に興味を示しているという噂が流れたが、現時点では具体的な交渉が進んでいる気配はもちろん、ナポリの獲得リストに名前が上がっているという事実もない。ナポリは今シーズン終盤の戦いに集中しており、来シーズンに向けた補強にはまだ十分な時間があるというスタンスを取っている。

【翻訳:片野道郎】
【翻訳者からのごあいさつ】
 イタリアのスポーツ専門局『SkySport』を舞台に活躍するジャンルカ・ディ・マルツィオは、移籍専門記者という新たなジャンルを独力で切り開いた草分けにして、他をまったく寄せ付けないトップランナーです。

 イタリア国内ではすでに数年前から超メジャーな存在でしたが、2013年1月にジョゼップ・グアルディオラ監督のバイエルン入りという大スクープをものにして、一躍ヨーロッパ中でその名を知られるようになりました。その後も、ウィリアン(当時シャフタール・ドネツク)がトッテナムからチェルシーに寝返った顛末など、イタリアにいながらワールドワイドな移籍情報をいくつもスクープしています。

 セリエAから下部リーグまで各クラブの会長やスポーツディレクターはもちろん、代理人からスカウトまで膨大な関係者と緊密なネットワークを持ち(iPhoneのアドレス帳には3000人以上のコンタクトが入っています)、他の記者には絶対入手できないディープな情報をキャッチ。素晴らしいのは、しっかり裏が取れるまでは決して情報を出さないところです。

 ご存じの通り、世界中を飛び交っている移籍関連ニュースの大半は、誰かの願望や思惑に基づくただの噂でありそれ以上ではありませんが、ディ・マルツィオが発信するニュースは、すべて彼自身のプライドがかかったガチネタであり、ハズレはほぼ皆無と言っても過言ではありません。移籍ネタに関しては、どんなにありそうな話でもディ・マルツィオが書くまでは嘘か本当かわからない、どんなにあり得ない話でもディ・マルツィオが書いたら本当、というのが、もはやこの業界の常識になっているくらいです。

 ツイッターのフォロワーは全世界で約30万人。日本では13年7月から『ワールドサッカーダイジェスト』誌に連載コラムを寄稿しています。先月、この連載を休載した時には、日本のフォロワーからいくつも問い合わせのリプライが飛んで来たほどの人気です。

 そんなディ・マルツィオのオフィシャルサイト『gianlucadimarzio.com』から、移籍関連を中心とする最新ニュースを毎日厳選してお伝えするのがこのコーナー。サプライズはあっても「ガセ」はありませんから、安心してお読みください。(片野道郎)
【関連記事】
【移籍市場超速報】ヴィディッチのインテル移籍が大詰め
【移籍市場超速報】大型補強はイタリアから?|マンチェスター・U

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト12月12日号
    11月28日発売
    2019冬の移籍マーケット
    番記者が推奨する
    J1&J2全40クラブ
    「補強3か条」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月5日発売
    ビッグネーム移籍
    「噂の真相」
    EURO2020最速ガイドに
    特製カレンダーも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ