本田のポジションはシャドーで決まりか?西野監督が前日会見で強調したのは…

カテゴリ:日本代表

本田健介(サッカーダイジェスト)

2018年05月29日

「このメンバーで本大会に行くんだという試合にしたい」

トレーニングでは3バックを試した西野監督。ガーナ戦のスタメンはどういった顔ぶれになるのか。写真:滝川敏之(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 5月29日に会見に臨んだ西野朗監督は、翌日のガーナ戦のスタメンに関して次のように口にした。
 
「とにかく代表チームのスピリットというか、ファイトするところ、これで本大会に行くんだという空気を作れる試合にしたいですし、明後日に(ワールドカップの)メンバーを発表しなくてはいけないので確認したいところもあります」
 
 注目されるシステムは3-4-2-1の採用が考えられるが、それをベースにしようと考えているわけではないようだ。
 
「いろんな変化を持って対応したい。4バックだけでなく、3バックを今この段階でトライしているのは、選手に感覚を持ってほしいということ。明日のガーナ戦に向けて3バックをやっているわけではないですし、本大会のコロンビア戦を始め、3バックをチームのベースに持ちたいということではく、いろんな状況に対応したいということを選手に伝えています。対戦相手、状況に合わせてシステムは変える必要はあります。対応力のある選手を選んでいるというのはそこにあります」
 
 また3-4-2-1では2シャドーの一角とリベロでの起用が考えられる本田圭佑と長谷部誠に関しては次のように話した。
 
「本田に関してはセントラルミッドフィールドでやったほうが良いと感じています。彼にとっては決して難しいというか、違和感のあるポジションではないと思います。長谷部はポリバレントで前も後ろもできます。リーダー的にやってもらいたいです」
 
 西野ジャパンの初陣となるガーナ戦のスタメンは興味深いメンバーになりそうだ。
 
取材・文●本田健介(サッカーダイジェスト編集部)

【画像】イニエスタの愛妻も!「美人すぎる」ロシアW杯ビッグスターの妻&恋人たち
【関連記事】
ガーナ戦を翌日に控え、西野監督が23人のメンバー選考に言及。その基準とは?
【ガーナ戦前日のスタメン予想】長谷部ありきの3バック。激戦区の右WB、シャドー、ボランチは?
【日本代表/公開練習の紅白戦まとめ】誰がどのポジションで、何回使われたのか
【日本代表】本田のビジョン。「そこからでしょうね、急ピッチに調整をする作業は」
「ユウトはいただきだ!」長友佑都の完全移籍が成立か。保有元インテルになにがあった!?
「1試合で状況が一変した」長友佑都がグループリーグを突破した10年大会を回想
負傷中の乾貴士は本当に間に合うのか?現在の回復状況とガーナ戦に向けての想いを本人が激白!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ