コロンビア代表クアドラードが人気沸騰 バルサ、ユーベに続きバイエルンも獲得に興味

カテゴリ:ワールド

ジャンルカ・ディ・マルツィオ

2014年06月17日

高額オファーによる争奪戦に発展も。

ギリシャ戦では先制点の起点になるなど、勝利に貢献したクアドラード。6月24日に対戦する日本にとって、やはり手強い相手となりそうだ。 (C) Getty Images

画像を見る

 セリエAでの好調ぶりをそのまま持ち込んだような活躍で、ワールドカップ・ギリシャ戦の主役となったコロンビア代表のファン・ギジェルモ・クアドラード。
 
 かねてから噂に上っているバルセロナ、ユベントスに続いて、バイエルンも獲得に強い興味を示している模様で、今後ワールドカップでさらに活躍するようだと、高額オファーによる争奪戦に発展する可能性がある。
 
 フィオレンティーナはウディネーゼから保有権の残り半分を買い取る方向で交渉を進めており、近日中に決着がつく見通しだ。
 
文:ジャンルカ・ディ・マルツィオ
翻訳:片野道郎

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 5月13日号
    4月8日発売
    2021年版J1&J2リーグ
    選手125人が選ぶ
    現役ボランチ
    最強番付
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月6日発売
    欧州サッカー
    夏の移籍市場
    新マニュアル
    新時代の強化戦略を読み解く!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ