最後のクラシコで着用したイニエスタのユニホームはライバルの元に! 「友よ、ありがとう。幸運を」

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年05月08日

バルサの主将からマドリーの主将へ。

2年前、ラス・パルマスのバレロンからも現役最後のシーズンにユニホームをもらっていたS・ラモス。今回新たにイニエスタのシャツが、彼のコレクションに加わることとなった。 (C)Getty Images

画像を見る

 バルセロナのキャプテンが、自身最後のクラシコで着用したアスルグラナ(青とエンジ)のユニホーム。それを託した相手は、レアル・マドリーのキャプテンだった。

 今シーズン限りでバルサを退団することを表明しているアンドレス・イニエスタは、5月6日のリーガ・エスパニョーラ第36節で、宿敵マドリーとのラスト・クラシコに臨んだ。試合は2-2のドローで終了。イニエスタは58分までプレーし、カンプ・ノウの観客から拍手で見送られてベンチに戻った。
 
 試合後、イニエスタはその試合で着ていたユニホームを、セルヒオ・ラモスにプレゼントしたようだ。S・ラモスは7日、自身のツイッターに、イニエスタのメッセージ入りユニホームの写真を投稿。スペイン代表で栄光を分かち合った戦友に賛辞を寄せた。

「ピッチで起きたことを超えて、昨夜は“イニエスタのクラシコ”として記憶されるだろう。君のことが恋しくなるね、わが友よ」

 スペイン紙『Marca』によると、イニエスタのメッセージは「我が友、セルヒオへ。一緒に、そしてまたライバルとして、たくさんの時間を過ごしてきたね。ありがとう。幸運を」と記されているようだ。

 S・ラモスはクラシコ後に、「数年のうちに僕らは中国で会うかもね」と述べていたが、いつの日か東アジアで、イニエスタとS・ラモスがユニホームを交換する姿を見ることができるだろうか。ここに来て、イニエスタは日本(ヴィッセル神戸)行きの可能性も報じられているようだが…。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    5月13日発売
    決定版が完成!!
    EURO2020
    展望&ガイド
    出場24か国選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 5月27日号
    5月13日発売
    J29年目突入記念企画
    J1&J2全42クラブの
    歴代レジェンドを
    格付け!!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月6日発売
    欧州サッカー
    夏の移籍市場
    新マニュアル
    新時代の強化戦略を読み解く!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ