これぞエースの仕事だ!パトリックの3戦連発弾で首位広島が鳥栖を撃破し、5連勝を達成!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年04月21日

83分にパトリックが鮮やかなコントロールショットを突き刺す!

得点ランキングトップを走るパトリックが3戦連発でチームに勝利をもたらした。写真:徳原隆元

画像を見る

[J1リーグ9節]広島1-0鳥栖/4月21日/Eスタ

 首位を快走する広島がホームに鳥栖を迎えた一戦は、互いの良さが前面に出る展開となった。
 
 広島は最前線に入るパトリックを軸に、速攻と遅攻を上手く使い分ける変幻自在のアタックを展開。2列目に入る柏好文らも上手く絡み、ゴール前へと侵入していった。

 対する鳥栖はエース・イバルボの代役としてピッチに立ったチョ・ドンゴンや小野裕二の個人技と、左SB吉田豊の攻撃参加からチャンスを作り出す。30分にはその吉田の突破から最後は原川力が右足で抑えの利いた一撃を見舞ったが、惜しくもこれはバーを叩き、得点とはならない。互いにネットを揺らせないまま、前半はスコアレスで折り返した。
 迎えた後半も互いに勝負を決める1点を狙うが、なかなかゴールは生まれない。そんな状況を打破すべく、広島は55分にティーラシン、鳥栖は68分に田川亨介を投入。フレッシュなストライカーをピッチに送り込み、前線の活性化を図った。

 すると、首位の広島がこの交代策を的中させる。最終盤の83分。水本裕貴の縦パスから途中出場のティーラシンを経由し、最後はパトリックが狙い澄ましたコントロールショットをゴール右隅に流し込んだ。

 パトリックの3試合連続ゴールで勝利を引き寄せた広島が5連勝を達成。首位の座をがっちりキープした。対する、鳥栖は粘り強く戦うもフィニッシュの精度に泣かされる形となった。

【画像】韓国女子代表のビーナス、イ・ミナがなでしこLデビュー! 最新厳選フォトをチェック!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • スラッガー5月増刊号
    4月1日発売
    ICHIRO MLB全軌跡2001-2019
    衝撃の記憶 名場面13選
    全3089安打詳細記録
    2019日本開幕シリーズ レポート
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト4月25日号
    4月11日発売
    東京五輪の主役候補を追え!!
    97~03年生まれ限定
    次世代タレント200選
    クラダイは名古屋&柏!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月18日発売
    2019年 夏の移籍マーケット
    「空前の大シャッフル」
    を読み解け!
    強豪15クラブはどう動く!?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.27
    1月18日発売
    全47試合を完全網羅!
    第97回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が2年ぶり制覇
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ