「サッカーの女神」「ルックスだけじゃない」韓国女子代表のビーナス、イ・ミナをついに母国大手メディアが特集!

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年04月19日

日韓戦でプレーを観たファンからは…

韓国紙『スポーツソウル』が掲載した、イ・ミナのインスタ自撮り写真。持ち前の美貌だけでなく、今回のアジアカップではその攻撃センスをいかんなく発揮した。

画像を見る

 ヨルダンで開催中の女子アジアカップは、いよいよ金曜日の3位決定戦と決勝の2試合を残すのみとなった。高倉麻子監督率いるなでしこジャパンは試合を重ねるごとに調子を上げ、準決勝で難敵・中国に3-1の快勝。ファイナルではグループリーグで1-1と引き分けたオーストラリアと雌雄を決する。
 
 グループリーグの第2戦で、日本とヒリヒリするような攻防戦を演じたのが宿敵・韓国だ。お互いに複数のゴールチャンスを掴みながらも決め切れず、スコアレスドローの痛み分けに終わった。その試合でなでしこたちの脅威となったのが、韓国女子代表の7番、イ・ミナである。今季からなでしこリーグのINAC神戸レオネッサでプレーする技巧派アタッカーは、鋭い裏への抜け出しと積極果敢な仕掛け&シュートで、日本DF陣をかき回し続けた。
 
 日本ではなかなか実力のほどまではよく知られていなかったが、試合を速報した日本サッカー協会の公式ツイッターには「イ・ミナけっこう巧いな」「韓国でいちばん怖い存在だった」「あそこまでガッツがあるとは思わなかった」など、好意的なコメントが寄せられた。

 
 そんなイ・ミナを擁する韓国女子代表は、月曜日の5位決定戦でフィリピン相手に5-0の圧勝を収め、晴れて来夏のフランス・ワールドカップ出場を決めた。大会前に「私は4年前のカナダ大会に出場できなかった。今度こそ初めてのワールドカップに出たいんです」と意気込んでいただけに、喜びもひとしおだろう。出場決定直後に自身のインスタグラムを更新し、選手とスタッフの歓喜が弾ける集合写真を掲載。1万近くの「いいね」を獲得し、多くの祝福メッセージが投稿された。
 
 言うなればMVP級の働きを見せた彼女を特集したのが、韓国最大手のスポーツ紙『スポーツソウル』で、「4試合で3得点を決め、ワールドカップに導いたサッカーの女神」と題した。昨年末のE-1東アジア選手権で当サイトが「ビーナス(女神)」というフレーズを使い、韓国国内で公認ファンクラブがあるほどの人気を誇ると紹介したが、本国でもすっかり「女神」の呼称が定着したようだ。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    9月7日発売
    内田篤人
    引退特集号
    14年半のプロキャリアを
    完全プレーバック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月16日発売
    今年も決定版が完成!
    2020-21
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 11月12日号
    10月22日発売
    ヤット、内田、憲剛、俊輔…
    名選手の名言
    から読み解く
    フットボールの真髄
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月15日発売
    海外番記者の
    こだわりランク大公開!
    クラブ別で見る
    最強ストライカー番付
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ