「W杯でプレーする可能性が急浮上している」代表復帰に向けたイブラの意味深ツイートにファンの反応は…

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年04月16日

スウェーデンの生ける伝説はロシアのピッチに立つのか。

イブラヒモビッチの圧倒的存在感は、チームを良くも悪くも変えてしまうだけに、スウェーデン代表は慎重な姿勢を貫いているが……。 (C) Getty Images

画像を見る

 スウェーデン・サッカー界のレジェンドは、本当にロシア・ワールドカップで電撃的な代表復帰を果たすかもしれない。
 
 現地時間4月15日に、ロサンゼルス・ギャラクシーに所属する元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが、噂される代表復帰に関しての意味深なツイートをしたことでファンを賑わせている。
 
 今年3月にマンチェスター・ユナイテッドと契約を解除し、ロサンゼルスへと渡ったイブラヒモビッチは、デビュー戦でいきなり2ゴールを決めるなど、ここまで出場3試合で3ゴールとMLSを彩るニュースターとなっている。
 
 そんな元スウェーデン代表FWは、2016年6月にフランスで行なわれたEURO後に代表を引退。以降は、一度もブローギューラ(スウェーデン代表の愛称)のユニホームに袖を通していない。
 
 しかし、スウェーデンが予選プレーオフでイタリアを下して本大会出場を決めると、イブラヒモビッチの復帰待望論が一気に過熱した。

 

 代表指揮官のヤンネ・アンデションが、「ズラタンが代表に戻ることを決めたのなら、彼のほうからまず私に連絡があるべきだ」と噂を一蹴した一方で、同国協会の事務総長を務めるハカン・ソイトランド氏は、「全てにおいて好影響をもたらす。だから彼をロシアW杯に向けて招集したい」と、イブラヒモビッチ復帰に前向きな姿勢を見せていた。
 
 そんななかでイブラヒモビッチは、大きな波紋を広げていた自身の代表復帰問題を煽るようなツイートをした。
 
「俺がワールドカップでプレーする可能性が急上昇している。スカイハイ #FifaWorldCup2018」
 
 短文ながら自身の態度を明らかにしたこのツイートに「可能性が無限大になる」と好意的な反応を示すファンもいれば、「今のスウェーデンはあんたがいない方が良い」や「あなたの異常なエゴは今の代表に貢献できない」といった復帰を歓迎しない声も目立った。
 
 代表では116キャップを数え、同国史上最多の62得点を記録しているスウェーデン・サッカー界の“生ける伝説”イブラヒモビッチは、はたして、ロシアの舞台に立つのだろうか。正式な発表が待たれる。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    11月16日発売
    鹿島アントラーズ
    悲願のACL制覇
    「20冠達成記念号」
    ジャンボポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    11月15日発売
    川崎フロンターレ
    J1連覇記念増刊号
    栄光の軌跡をプレイバック
    ジャンボポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト12月13日号
    11月22日発売
    2018年シーズン J1全18クラブ
    「補強予測」
    今季の戦いぶりから占う
    ベスト&ワーストシナリオ
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月6日発売
    取材記者が注目17人を斬る!
    2019年移籍マーケットの
    メインキャスト身辺調査
    豪華壁掛けカレンダー付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.26
    12月5日発売
    冬の決定版!
    2018選手権名鑑
    男子48代表・1440選手を紹介
    女子も32代表を徹底網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24