【J1採点&寸評】湘南0-2広島|無敗継続の立役者はパトリック!ミキッチは古巣相手に奮闘も…

カテゴリ:Jリーグ

多田哲平(サッカーダイジェストWeb)

2018年04月15日

湘南――ラストパス、フィニッシュの精度の低さが目についた

【警告】湘南=齊藤(25分)、松田(37分) 広島=なし
【退場】湘南=なし 広島=なし
【MAN OF THE MATCH】パトリック(広島)

画像を見る

[J1リーグ8節]湘南0-2広島/4月3日/BMWス
 
【チーム採点・寸評】
湘南 5.5
立ち上がりから主導権を握り、15分、16分、19分と立て続けに決定機を創出するも得点は奪えず。CKから一瞬の隙を突かれて失点した後半は、徐々に相手にリズムを握られ2失点。決定力の差を見せつけられた。

【湘南|採点・寸評】
GK
1 秋元陽太 5
この日はビッグセーブを披露できず、空中戦から2点を献上。リーグ戦5試合ぶりの完封とはならなかった。

DF
13 山根視来 5.5
キャプテンマークを巻いて出場。何度か後方から果敢にエリア内まで駆け上がり、チャンスを演出した。得点につながらなかったのが惜しい。
 
20 坂 圭祐 5.5
J1リーグ初出場を飾ると、前半は空中戦で存在感を発揮。屈強なフィジカルを誇るパトリックとの競り合いでも屈せず、ロングボールを撥ね返した。ただ90分間を通して維持することはできなかった。

29 杉岡大暉 6
ポジションチェンジを繰り返す相手2トップへのマーキングも的確だった。高精度かつ大胆なサイドチェンジも効いていた。
MF
6 石川俊輝 5.5
周囲と程よい距離感を保ち、パスワークをスムーズ化させたのは評価できる。ただし、消極的なプレーが多く、相手にとっては怖くない存在だった。
 
11 高橋 諒 5.5
サイドを突破するまでは素晴らしかったが、ラストパスでミスが散見。プレースキックもゴールには至らなかった。
 
16 齊藤未月 5.5
今季リーグ戦初先発すると、果敢にバイタルエリアに顔を出して攻撃を活性化。後半には思い切りの良いシュートを放ったが、枠を大きく外れた。
 
36 岡本拓也 5.5(69分OUT)
絶妙なタイミングで相手の背後に抜け出し、ロングパスに反応。しかし、クロスの精度を欠いて、ため息を誘う場面が多かった。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • スラッガー5月増刊号
    4月1日発売
    ICHIRO MLB全軌跡2001-2019
    衝撃の記憶 名場面13選
    全3089安打詳細記録
    2019日本開幕シリーズ レポート
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト4月25日号
    4月11日発売
    東京五輪の主役候補を追え!!
    97~03年生まれ限定
    次世代タレント200選
    クラダイは名古屋&柏!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月18日発売
    2019年 夏の移籍マーケット
    「空前の大シャッフル」
    を読み解け!
    強豪15クラブはどう動く!?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.27
    1月18日発売
    全47試合を完全網羅!
    第97回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が2年ぶり制覇
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ