• トップ
  • ニュース一覧
  • 【J1採点&寸評】広島3-1横浜|最高点は首位固めに導く2発のブラジリアンFWと決勝点お膳立てのテクニシャン!

【J1採点&寸評】広島3-1横浜|最高点は首位固めに導く2発のブラジリアンFWと決勝点お膳立てのテクニシャン!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年04月12日

広島――野上は安定感抜群のパフォーマンスでチームに安心をもたらした

【警告】広島=なし 横浜=M・デゲネク(49分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】パトリック(広島)

画像を見る

[J1リーグ7節]広島3-1横浜/4月11日/Eスタ

【チーム採点・寸評】

広島 6.5
前半は横浜にゲームをコントロールされたが、後半に修正して相手への圧力を強めて青山とパトリックの投入で逆転点に持っていった。チームの総合力で横浜を上回った。
 
【広島|採点・寸評】
GK
1 林 卓人 6
今節はPKを止められなかったが、それを責められるわけがない。安定感のあるプレーで逆転を後押しした。
 
DF
33 和田拓也 6
厳しい対応を強いられても最後のところで踏ん張った。逆サイドからのクロスへの対応も堅実。
 
28 丹羽大輝 6(35分OUT)
カップ戦で好パフォーマンスを見せて掴んだチャンスだっただけに、負傷交代は悔やまれる。
 
DF
2 野上結貴 6.5
CBのパートナーが代わり、立ち位置が左から右になってもプレーレベルは落ちず。1対1は本当に強い。
 
19 佐々木翔 6
PKを与えた場面は辛抱が足りなかったが、試合終盤は柏とのコンビで左サイドを切り崩して逆転に貢献。
                                                    
MF
36 川辺 駿 6
前半は山中に振り回されていいところはなかったが、後半は立て直した。ただ川辺らしい躍動感はなかった。
 
32 松本泰志 6(60分OUT)
精度の高いサイドチェンジを通し、運動量も豊富に保った。及第点は十分に与えられるJデビュー戦だった。
 
【関連記事】
無敗の広島が3連勝で首位固め! ティーラシン&パトリック助っ人揃い踏みで横浜撃破
J1首位・広島が体現するハリルの“デュエル”。しかし、コントロールができなければ…
【J1採点&寸評】川崎 1-2 C大阪|伏兵ふたりがいぶし銀の働き!川崎の知念はリーグ戦今季初ゴールと奮闘するも…
【J1採点&寸評】名古屋2-3仙台|献身性と決定力を兼備する仙台の攻撃陣を高く評価!3戦連続3失点の名古屋は…
【J1採点&寸評】神戸2-3 浦和|MOMは劇的逆転弾の助っ人DF!神戸は若手が勇戦するも…

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ