無敗の広島が3連勝で首位固め! ティーラシン&パトリック助っ人揃い踏みで横浜撃破

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年04月11日

互いにPKで1点ずつを取り合い終盤にもつれた試合は…

決勝点を含む2ゴールのパトリックが今季通算3点得点とした。写真:徳原隆元

画像を見る

 J1リーグは4月11日、7節の9試合を開催。エディオンスタジアム広島では、サンフレッチェ広島対横浜F・マリノスの一戦が行なわれ、首位の広島が3対1で勝利を収めた。

 試合は、立ち上がりから両チームの隙を見せない堅守が光り、手堅い展開に。しかし41分、横浜は浮き球のパスに走り込んだ中町が、広島DFの佐々木に倒されPKを獲得。これをウーゴ・ヴィエイラが沈め、横浜が先制した。

 前半を1点ビハインドとした広島は後半に入り51分、クロスボールに反応したティーラシンが横浜DFの山中に倒されPKを獲得。これをティーラシン自らが決め、広島が同点に追いついた。

 その後、中盤にスペースが生まれ始めると、互いにカウンターからゴール前に迫る展開に。そして79分、広島は柏がカットインからシュートを放つと、GK飯倉のはじいたこぼれ球にパトリックが反応。右足で冷静に押し込みネットを揺らした。広島が勝ち越しに成功する。

 さらに広島は90分、前掛かりになった横浜の背後を突いてカウンターから再びパトリックが決め、勝負を決定づける3点目をゲット。結局、広島が3-1で勝利し、首位固めに成功した。

 広島はリーグ戦3連勝で、いまだ無敗の6勝1分け。勝点を19に伸ばした。横浜は2勝2分け3敗で勝点8となっている。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • スラッガー5月増刊号
    4月1日発売
    ICHIRO MLB全軌跡2001-2019
    衝撃の記憶 名場面13選
    全3089安打詳細記録
    2019日本開幕シリーズ レポート
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト4月25日号
    4月11日発売
    東京五輪の主役候補を追え!!
    97~03年生まれ限定
    次世代タレント200選
    クラダイは名古屋&柏!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月18日発売
    2019年 夏の移籍マーケット
    「空前の大シャッフル」
    を読み解け!
    強豪15クラブはどう動く!?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.27
    1月18日発売
    全47試合を完全網羅!
    第97回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が2年ぶり制覇
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ