【移籍市場超速報】レイナがリバプールへレンタル復帰。インテルはエムビラ獲得に前進

カテゴリ:ワールド

ジャンルカ・ディ・マルツィオ

2014年06月13日

「セリエAとプレミアでは給与水準が違い過ぎる」

スペイン代表としてワールドカップに参戦中のレイナは、ナポリへのレンタル期間を終えてリバプール復帰へ。 (C) Getty Images

画像を見る

【ナポリ】レイナはリバプールに復帰
 
 ナポリのラファエル・ベニテス監督はブラジルのTV局のインタビューに応えて、GKホセ・マヌエル・レイナがレンタル元のリバプールに復帰することを明らかにした。
 
「リバプールとはあと2年契約が残っている。我々の予算で彼の年俸を支払うのは不可能だ。セリエAとプレミアリーグでは給与水準が違い過ぎる」
 
【インテル】エムビラ獲得に前進
 
 先日お伝えしたヤン・エムビラ(ルビン・カザン)の獲得交渉が着実に前進している。インテルはすでに選手サイドと契約内容について合意に達した模様で、来週中にもクラブ間交渉に臨む見通しだ。
 
 交渉には交換要員としてアルジェリア代表のMFサフィル・タイデル(ルビンは高く評価している)、あるいはズドラブコ・クズマノビッチが組み込まれる可能性が高い。
 
【ユベントス】ヴチニッチの代理人がバレンシア、セビージャと接触
 
 ユベントスで半ば戦力外となっているミルコ・ヴチニッチの代理人アレッサンドロ・ルッチが、バレンシア、セビージャと接触して売り込みを図っている。
 
【ラツィオ】レーヤ監督は辞任、新監督はピオリ
 
 ラツィオのエドアルド・レーヤ監督は、6月12日の記者会見で辞任を表明した。
 
「(ロティート)会長からは続投を要請されたが、ここラツィオでの私のサイクルは終わったと感じた。新しい監督の下で新しいサイクルを開くべきだ。サポーターとの険悪な関係を改善しないまま続けていくのは困難だ。新しい空気、新しい興奮が必要だ。ヨーロッパリーグ出場権を手に入れていれば状況は大きく変わったのだろうが、トリノ戦に勝てずに逃してしまった。それが致命的だった」
 
 ラツィオはこれを受けて同日午後、かねてから後任の第一候補だったステーファノ・ピオリと会談を持ち、監督就任で合意に達した。13日午後12時から就任記者会見が開かれる予定だ。
 
【サンプドリア】経営権をローマの映画プロデューサー、マッシモ・フェレーロに譲渡
 
 サンプドリアのエドアルド・ガッローネ会長は6月12日に記者会見を開き、2002年以来12年間保持してきたクラブの経営権を、ローマに本拠を置く映画プロデューサー、マッシモ・フェレーロに譲渡すると発表した。新会長は1951年生まれの63歳。ナポリのオーナー会長アウレリオ・デ・ラウレンティスと並び、イタリアを代表する映画プロデューサーのひとりで、150本以上の映画を製作し、ローマを中心に60スクリーンの映画館を保有している。
 
【翻訳】
片野道郎
 
翻訳者からのごあいさつ
 イタリアのスポーツ専門局『SkySport』を舞台に活躍するジャンルカ・ディ・マルツィオは、移籍専門記者という新たなジャンルを独力で切り開いた草分けにして、他をまったく寄せ付けないトップランナーです。
 
 イタリア国内ではすでに数年前から超メジャーな存在でしたが、2013年1月にジョゼップ・グアルディオラ監督のバイエルン入りという大スクープをものにして、一躍ヨーロッパ中でその名を知られるようになりました。その後も、ウィリアン(当時シャフタール・ドネツク)がトッテナムからチェルシーに寝返った顛末など、イタリアにいながらワールドワイドな移籍情報をいくつもスクープしています。
 
 セリエAから下部リーグまで各クラブの会長やスポーツディレクターはもちろん、代理人からスカウトまで膨大な関係者と緊密なネットワークを持ち(iPhoneのアドレス帳には3000人以上のコンタクトが入っています)、他の記者には絶対入手できないディープな情報をキャッチ。素晴らしいのは、しっかり裏が取れるまでは決して情報を出さないところです。
 
 ご存じの通り、世界中を飛び交っている移籍関連ニュースの大半は、誰かの願望や思惑に基づくただの噂でありそれ以上ではありませんが、ディ・マルツィオが発信するニュースは、すべて彼自身のプライドがかかったガチネタであり、ハズレはほぼ皆無と言っても過言ではありません。移籍ネタに関しては、どんなにありそうな話でもディ・マルツィオが書くまでは嘘か本当かわからない、どんなにあり得ない話でもディ・マルツィオが書いたら本当、というのが、もはやこの業界の常識になっているくらいです。
 
 ツイッターのフォロワーは全世界で約30万人。日本では13年7月から『ワールドサッカーダイジェスト』誌に連載コラムを寄稿しています。先月、この連載を休載した時には、日本のフォロワーからいくつも問い合わせのリプライが飛んで来たほどの人気です。
 
 そんなディ・マルツィオのオフィシャルサイト『gianlucadimarzio.com』から、移籍関連を中心とする最新ニュースを毎日厳選してお伝えするのがこのコーナー。サプライズはあっても「ガセ」はありませんから、安心してお読みください。(片野道郎)

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月27日号
    8月12日発売
    2020年シーズン序盤戦総括
    J1&J2&J3
    全1704選手の「通信簿」
    川崎フロンターレ特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月7日発売
    短期決戦を制するのは!?
    一発勝負の
    「新CL」を大展望
    現地敏腕記者が大胆予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ