レアンドロ・ドミンゲスの電撃退団・移籍の裏に見える智将ネルシーニョの計算

カテゴリ:Jリーグ

鈴木潤

2014年06月11日

柏が移籍金を捨ててでも助っ人枠を空けた理由とは?

名古屋に完全移籍したレアンドロ・ドミンゲス。今後の柏の動きが気になるところだ。 (C) SOCCER DIGEST

画像を見る

 2011年のJリーグMVPであるレアンドロ・ドミンゲスが、約3年半在籍した柏を退団。6月8日、名古屋への完全移籍が発表された。
 
 世間を騒がせたL・ドミンゲスを巡る問題を改めて整理すると、こうだ。4月2日のナビスコカップ・甲府戦だった。暴力行為による一発退場を繰り返すL・ドミンゲスに対し、試合後、ネルシーニョ監督が厳しく注意を与える。L・ドミンゲスはこれに反発し、両者の関係は破綻してしまった。
 
 そして「チームの規律を乱した」(ネルシーニョ監督)として、6日のJ1・6節C大阪戦からメンバー外となり、同10日を最後にL・ドミンゲスは柏の練習場に姿を見せなくなった。
 
 当初、新聞報道では、彼の練習不参加は「無断欠勤」と報じられていたが、後に記者の囲み取材に応えた吉田達磨ダイレクターが「彼の名誉のために」と状況を説明。L・ドミンゲスの練習不参加は決して「無断欠勤」などではなく、柏を退団する方向で話し合いを進めているため、もはや練習に参加する必要がないとのことだった。
 
 噂レベルの話だったとはいえ、すでにL・ドミンゲスの名古屋移籍の話も持ち上がっていた。吉田ダイレクターはこの移籍話についても言及。4月の時点では「まだ何も決まっていない」と報道陣に状況を伝えている。
 
 L・ドミンゲスの移籍先に関しては、中東クラブや母国のブラジルを含め、複数の選択肢があったと思われる。ただ、L・ドミンゲス自身が日本国内でのプレーを熱望したことによって、名古屋が獲得に動いたというのが大まかな経緯となる。
 
 しかし、日本国内での移籍の場合、ネックとなるのが移籍金だ。L・ドミンゲスは、柏と2015年1月まで契約を残していた。決して長い契約期間が残っていたわけではないが、高額な年棒に加え、移籍金を支払わなければならないとなれば、国内のクラブが獲得するのは難しい状況だった。そこで柏は、契約解除でL・ドミンゲスをフリートランスファーにし、名古屋へ移籍させる方法を選択した。
 
 契約解除という手段は、柏側が日本国内クラブへの移籍を望むL・ドミンゲスの希望を受け止め、移籍が実現しやすいようにと彼への誠意を込めた対応ではあるだろう。ただその一方で、サッカーにおける選手の移籍は大きなビジネスでもある。移籍金が手に入るのならばそれに越したことはないし、通常ならばチームの主力選手を、ライバルとなる国内のクラブへ無償で放出するというのは考えにくいものだ。
 
 ここからはあくまでも憶測にすぎないが、例えば柏側が移籍金を捨ててでも、外国人選手枠を空けなければならない理由があったとしたらどうだろうか。逆に移籍金がネックとなり、放出のタイミングを見誤れば、試合には出場しなくてもL・ドミンゲスは2015年1月まで柏の在籍選手であり続ける。
 
 つまり、この時期に契約金なしで名古屋へ移籍させるのは、柏がこの夏に新たな外国籍選手を獲得するための準備ではないかという見方ができるのである。貪欲に勝利を追い求める百戦錬磨の智将ネルシーニョ監督が、空いた外国人枠をそのまま放っておくとは思えない。
 
 実際に核心に迫った発言ではなかったものの、中断前最後の試合となった6月1日のナビスコカップ・徳島戦後の記者会見では、「クラブに対して補強の可能性も聞いてみたい」と述べており、現時点ではクラブ側に新戦力獲得に関する要望を伝えていると見ていい。
 
 4月から続いたL・ドミンゲスの退団・移籍騒動は、名古屋への完全移籍という形でとりあえずは決着がついた。果たしてこのシナリオには、柏が新たな外国籍選手を獲得するという続きが残されているのだろうか。
 
文:鈴木 潤(フリージャーナリスト)
【関連記事】
7月15日にJ1リーグ再開!! 全18チームの現状をレポート
プレーできるが、勝負ができない日本勢――ACLで苦戦を続ける理由
J2タイ記録の開幕8連勝! 「Jリーグ版チリ代表」湘南ベルマーレが貫く信念と覚悟
フィオレンティーナ 柿谷の獲得に向け週内にも交渉へ
【セルジオ越後の天国と地獄】結果が出せなければ、次の人に席を譲るのがプロの世界

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ラグビーダイジェスト
    10月25日発売
    完全保存版
    ワールドカップ2019
    大会総集編
    全試合を徹底詳報!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト11月28日号
    11月14日発売
    冬の移籍マーケット
    Jリーガー、欧州組etc
    注目株30人の
    「去就大予測」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月7日発売
    バロンドール候補から
    知られざる実力者まで
    世界を沸かせる
    最新「HOT 100」
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ